通勤時間長い人が辞めたい理由・デメリット10選。対処法も8つ紹介!辛い、しんどいなら退職や転職も検討しよう!

通勤時間が長い辞めたい理由Uncategorized

「通勤時間が長すぎる・・会社辞めたいな・・」

通勤時間の長さにストレスを感じて辞めたいと感じる人も多いです。

とはいえ、「通勤時間が長いから辞めます!」と上司に言っても「いや、入社前から分かってただろ!?」と言われるでしょうねw

なので、通勤時間の長さで退職するのも気が引けます…。

とはいえ、通勤時間の長いと、自分や家族との時間が持てない生活が一生続くことになりますよ?

アナタは、長い長い通勤時間を一生我慢できますか?

仮に、往復の通勤時間が3時間とします。

その場合1ヶ月で60時間、1年間で720時間、日数にして30日分が通勤時間となります。

「通勤時間がストレスで最近体調悪いな…」

と、通勤時間の長さが原因で、ガンや生活習慣病になるリスクが2倍以上になることも分かっています。

通勤時間が長いことはリスクだらけ…。

通勤時間が突然短くなることもないので、何らかの対処は必要です!

ですので今回は「通勤時間が長い・・」と悩む人向けに以下を紹介します。

  1. 通勤時間の長さの平均は?混雑率が高い10路線
  2. 通勤時間が長いことのデメリット
  3. 退職・転職する時の注意点

他の人の通勤時間の状況や、デメリットなどを知り今後の参考にしてくださいね!

通勤時間の平均がわかるデータ3選。都市部の満員電車の混雑率も

辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間の平均ってどのくらいなの?

一般的な通勤時間がどの程度なのか気になりますよね。

通勤時間に関するデータを紹介していきます。

データ①全国47都道府県の平均は1.19時間。首都圏の通勤時間が長い

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

はぁ…毎日往復3時間近くの通勤時間はキツすぎる…

総務省が2016年に20万人行った調査によると、全国平均で通勤時間は1.19時間となっています。

参照:平成 28 年社会生活基本調査(総務省)

特に、関東圏・関西圏の通勤時間は長く、東北・九州地方の通勤時間は短くなっていることが分かりますね。

通勤時間が長いエリア

通勤時間は1.20時間を超え。関東圏(神奈川・千葉・埼玉)や関西圏(奈良・大阪・兵庫・京都)

通勤時間が短いエリア
東北(青森・秋田)や、九州(鹿児島・大分)

都市部のほとんどの人が「通勤時間が長すぎる…」と感じて当然なんです(汗)

データ②首都圏/1人暮らし会社員の平均通勤時間は47分

辞めたい人
通勤時間長い人

1人暮らしの人は通勤時間短いんじゃないの?

確かに1人暮らしの方が、少しだけ通勤時間は短くて 平均で47分と分かっています。

 


参照:一人暮らし会社員の“電車通勤実態”2018年5月実施調査(at home)

上記は619人の”1人暮らし会社員”から調査した、通勤時間の結果です。

最多の、平均通勤時間は47分ですが、51分以上の人も31.7%もいることが分かっています。

1人暮らしのため、上記の平均1.19時間よりも短い通勤時間となっています。

「なんだ!じゃあ1人暮らしの人は通勤楽じゃん!」

と思うかもですが、通勤時間の”理想”と”現実”にかなりのギャップがあることも分かっています。

参照:一人暮らし会社員の“電車通勤実態”2018年5月実施調査(at home)

同様に1人暮らしに人に対するアンケート結果ですが、「理想的な通勤時間は29分」と回答する人が54.1%で最も多いです。

実際あなたも「通勤は30分以内がいいよねー!」と思ってませんか?

逆に43.4%の人は「限界だと感じる通勤時間が65分」と回答しています。

理想と現実の通勤時間がかなりギャップがありますね。

通勤時間の理想と現実

  • 現実:47分
  • 理想:29分
  • 限界:65分

なので1人暮らしの人でも「通勤時間長いから会社に行くのが嫌だ!」とストレスを感じる人は多いと想定されます…。

データ③通勤電車の混雑率比較。首都圏の混雑率163%でワースト

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

東京の電車混みすぎ…どこも混んでるの…?

と、東京の電車の込み具合にうんざりしている人も多いと思います。

ですが、東京が以上に混んでいるだけで大阪や名古屋などは東京ほど混んでいません(汗)


参照:通勤通学電車の混雑率調査〈国土交通省/2018年〉

上記は国土交通省による、2018年の東京圏・大阪圏・名古屋圏での電車の混雑率に関するデータです。

「混雑率ってなに?」

確かに聞き慣れない言葉ですよね。混雑率の目安は以下となります。

参照:国土交通省

混雑率150%を超えたあたりから、満員電車のキツさや、辛さを感じてきます…。

下記データを見ても分かるように、東京では200%近い混雑率。

ホント、東京の電車の込み具合は異常ですよね…w

■東京・大阪・名古屋の電車混雑率

  1. 東京圏:163%
  2. 大阪圏:125%
  3. 名古屋圏:131%

■混雑率路線ワースト10

  1. 東京地下鉄東西線:199%
  2. JR東日本総武緩行線:197%
  3. JR東日本横須賀線:196%
  4. JR東日本南武線:189%
  5. JR東日本東海道線:187%
  6. 東京都日暮里舎人ライナー:187%
  7. JR東日本京浜東北線:186%
  8. JR東日本埼京線:185% 
  9. 東急田園都市線:185%
  10. JR東日本中央快速線:184%
    参照:通勤通学電車の混雑率調査〈国土交通省/2018年〉

上記の3つのデータからも分かるように、「東京の通勤が辛すぎる…」と感じても自然なことですよ!

特に関東圏で通勤時間が65分以上かかっているなら要注意!

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

ゲッ…俺のことじゃん…

と、思い当たるアナタは、ストレスで心身ともに限界を迎えていても不思議じゃないです!

「でも通勤時間が長いのなんてどうしようもないじゃん…」

と思うかもですが、諦めないで下さい!

以下では、通勤時間が長いことにより具体的なデメリットを紹介していきます。

 

⇒「通勤時間が短い職場に転職したらストレスが一切なくなった♪もっと早く転職すればよかった!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

通勤時間が長いことのデメリット10選。時間を無駄にして、健康を害している可能性?

「通勤時間が長いのはデメリットだらけじゃないの?」

と、感じているかもしれません。

はい、デメリットだらけで(笑)通勤なんて無駄以外の何もでもありません!

「通勤時間を有効活用!資格の勉強ができる!」などのネット記事もありますが、通勤なんて短いに越したことありませんよねw

デメリットを具体的に10個紹介していきますね。

デメリット①プライベート・家族との時間が取れない。ワークライフバランスも保てない

飲食辞めたい人
通勤時間が長い人

プライベートも家族との時間が取れない…

通勤時間が長いと、アナタ自身や家族との時間が持てないこともデメリットです。

帰宅が遅くなり「家族や自分の時間が持てない…」と悩むのも当然。

ですが、家族との時間を取れないのはアナタだけではありませんよ!文部科学省の調査でも分かっていることです。

親が子供接する時間の割合(文部科学省)

参照:家庭教育関連データ(文部科学省)

文部科学省の調査データでは、“平日に父親が子供と接する時間は30分以下の仮定が全体の54.4%”となっています。

辞めたい人
通勤時間長い人

どうして家族と時間が取れないの?

平日とはいえ、どうしてここまで家族との時間がこれほど取れないのか?

原因は日本の異常な「労働時間の長さ」「通勤時間の長さ」にあります。

■男性1人あたりの労働時間は世界一の長さ


参照:世界の労働時間比較(OECD働き方改革ラボ

上記は2014年のOECDの調査結果。

男性1日当たりの平均労働時間は6.25時間で世界で1番長くなります。(非正規雇用も含めたデータのため8時間未満)

男性の労働時間が長い結果、女性の家事労働時間は世界で3番目に長い ことも分かっています。

■女性の家事労働時間は世界3番目の長さ

参照:世界の労働時間比較(OECD働き方改革ラボ

時間がない理由=労働時間の長さ+通勤時間は全国平均で片道1.19時間(往復で約2時間20分)

長時間労働・通勤時間の長さが原因で、プライベートや家族との時間は持てなくるのも当然です。。

■男女別、日常の苛立ちごとランキングでも「自分の時間の不足」がTOP3

店長・本部
通勤時間長い人

睡眠不足だし、残業は多いし、イライラするーッ!!

「なんでこんなにイライラするんだろう?」

と疑問に感じることがあるかもしれませんが、原因は通勤時間が長い可能性大!


参照:働くマザーのストレス調査報告書(リクルートワークス研究所)

働く男女がストレスに感じることのTOP3以内に「自分の時間の不足」と答える人が多いという調査データもあります。

通勤時間が長く、「プライベートや家族との時間が取れない…」

とアナタ自身や家族にもストレスが溜まり「辞めたい!」と感じるようになっていくのです(泣)

デメリット②早起きで睡眠時間が不足。心身にも異常をきたす

飲食辞めたい人
通勤時間が長い人

通勤時間が長くて早起きだから、睡眠時間が全然足りない…

通勤時間が長いことが原因で睡眠不足になります。眠いだけなら我慢できますが、心身不調になることも分かっています。

睡眠時間が不足しているのも、あなたの責任ではありませんよ!

そもそも日本人の睡眠時間の少なさは世界各国と比較して”異常に”短すぎます。厚生労働省データからも明らかです。。

参照:睡眠時間の国際比較(厚生労働省)

世界各国の睡眠時間比較表を見ても分かるように、男女とも世界で1番少ない睡眠時間という不名誉な記録です。

■睡眠時間の確保ができない悪循環

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

どうしたら睡眠時間をもっと取れるんだろう…

と思うかもですが、通勤時間が長い以上睡眠時間は増やさせません…。

通勤時間の長さが原因で、多くのサラリーマンは下記のような悪循環に落っているのです。

通勤時間を原因とした悪循環

通勤時間が往復で2時間20分の長さ

男性は世界一の労働時間の長さ

プライベートの時間/睡眠時間も短くなる

ストレスが溜まり、仕事を辞めたいと感じる

仕事のモチベーションが上がらず、更に長時間労働

1日の始まりである通勤時間が悪循環のキッカケとなっているんですね、、

■睡眠時間が不足すると、ガンが1.67倍・生活習慣病が1.5倍以上リスクが高まる

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

睡眠不足でなんだか体がダルいぞ…

  • 休日にどれだけ寝ても疲れが取れない
  • 怠さが続いている

症状がでているなら今すぐ病院へ行って下さい!

睡眠不足で体調不良になるのは気のせいでありません。

脅すわけじゃないですが、睡眠不足が原因で以下の病気の発症リスクも増すことが分かっているのです…(汗)

医学的にも身体的リスクが高まることが分かっています。絶対に無理は禁物ですよ!

 

⇒「毎日の往復の通勤時間が3時間。体調が悪い日が続き休職となりました。無理せず早く転職するべきだった…(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

デメリット③満員電車のストレスが溜まり幸福度が下がる

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

毎日の満員電車のストレスが半端ない…

と、満員電車のストレスを毎日に溜め込んでいる人は、幸福度が下がることも点もデメリットです。

「通勤時間が長いだけで幸福度下がるとか大げさでしょ?w」

と思うかもしれません。ですが「通勤時間が長い人は幸福度が下がる」という調査データを3つあるのです。紹介しますね!

データ1:通勤時間が16分以上になると、幸福度が下がるデータ(イギリス国家統計局)

イギリス国家統計局が6万人を対象とした調査で、通勤時間が16分を超えると幸福度が下がることが分かっています。

その中でも、60-90分の通勤が健康被害が1番大きくなるという結果です。

参照:Mail Online

データ2:通勤時間の長さに比例して幸福度が下がるデータ(スイスの研究者)

幸福の政治経済学―人々の幸せを促進するものは何か

幸福の政治経済学―人々の幸せを促進するものは何か

ブルーノ S.フライ, アロイス・スタッツァー, 沢崎 冬日, 佐和 隆光
4,399円(09/01 11:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

スイスの研究者アロイス・スタッツァー氏らの著書『幸福の政治経済学-人々の幸せを促進するものは何か』で通勤時間と幸福度の関連性の調査データがあります。

このデータによると、幸せと回答した通勤時間は20分と回答した人が多いです。長ければ長いほど疲れやすく、幸せと回答する人が少ないとされています。

参照:Mail Online

データ3:ストレス感じやすい通勤手段は「車・電車・徒歩」の順番

カナダで4,000人を対象にした調査で、ストレスを感じやすい通勤手段は以下ということが分かっています。

ストレスを感じやすい通勤手段
1位:車通勤
2位:電車・バス通勤
3位:徒歩・自転車通勤
参照:マクギル大学の研究チーム

「え?電車通勤が1番ストレス溜まるんじゃないの?」

カナダは日本ほどの満員電車じゃないので、ストレスが溜まりづらいとみたいです。

日本の場合は、ストレスが溜まる1位の通勤手段が電車通勤でしょうね。

都心部であれば乗車率・混雑率は200%近くの車両に押し込まれるわけですから…。

体力的・精神的にも辛い通勤時間を毎日耐えないといけません。ストレスが溜まり幸福度が下がるのも当然です。

デメリット④通勤手当が全額支給されず実費負担になることも

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

家が遠すぎて、通勤手当全額でない…なんで自腹で出社しないといけなんだ…

通勤時間が長く交通費が高すぎると、会社が負担してくれない点もデメリットですね。

店長・本部
通勤時間長い人

通勤手当が全額支給されないのはおかしい!訴えてやる!

と先走ってはいけませんよw

残念ながら通勤手当の全額支給は義務ではないと厚生労働省も表明しています。

通勤に要する費用は、使用者が支給することは義務付けられておらず、使用者が
負担しなければならないという法律はない。(通勤手当の支払いを強制する法律
はない。)

参照:厚生労働省

「え?絶対全額支給されるもんじゃないの?」

と思うかもですが、実は義務付けられていないんですね。

つまり、通勤時間が長ければ長くなるほど、自己負担で交通費を支払わないといけないケースもあるってことです。

以下では、通勤手当の上限金額などのデータを紹介します。

■39.3%で通勤手当の上限を設定。平均上限金額は34,260円

辞めたい人
通勤時間時間長い人

じゃあ通勤手当の上限はどのくらいなの?

と、上限の通勤手当がどの程度の金額なのかも気になるところ。

参照:企業の諸手当等の人事処遇制度に関する調査(JILPT)

民間企業2万社からのアンケートによると、通勤手当の「上限がある」企業の割合が39.3%。

通勤手当の上限を設けている企業の平均は34,260円となっています。

通勤時間の長さに比例して、通勤手当も上がりますよね。企業によっては全額支給されず、実費で負担するケースもあるってことです・・。

デメリット⑤時間の浪費でしかない

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間ってどう考えても時間の無駄だよね…?

あなたも薄々気づいているかもしれませんが、通勤時間ほど無駄な時間はありません(汗)

辞めたい人
通勤時間長い人

でもでも…通勤時間が長くてもできることがあるよね…?

以下の調査結果でも分かるように、確かに通勤時間でもできることはあります。

通勤時間中にしていることTOP5

1位:音楽を聞く
2位:メール
3位:ネットサーフィン
4位:読書
5位:何もしない

参照:通勤時間を楽しくするコツとは?(リクナビNEXT)

ですが音楽を聞いたり、メールをするより、「少しでも長く寝たい!」と普通は思いますよね?(笑)

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

車通勤だからスマホを触れない…

また、電車通勤でメールやネットサーフィンができる人は恵まれています。

33.9%は車・バイクでの通勤なので、メールもネットサーフィンもできませんからね…。

1時間も2時間も毎日通勤。生産性のない無駄な時間を過ごさないといけないのです…。

 

⇒「仕事だから仕方ない…と諦めてましたが、通勤時間は本当に勿体無い!近場に転職して趣味の時間を持てるようになりました!(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

デメリット⑥通勤時間が増えても給料は増えない

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間でバイトしたら、相当稼げるんだろうな…

通勤時間は無給です。労働者の立場では「会社に行くための拘束時間なのに!」と思うかもですが、それでも無給。

1時間も、2時間もかけて通勤しても通勤時間分の給料は一切支給されないのは辛いですよね・・。

でもよく考えると「通勤途中で事故に遭った場合は労災適用」なのに、「給料は出ない」っておかしいですよね…?

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

法律では通勤時間分の給料もらえないことになってるの?

はい。残念ながら法律的にも、通勤時間に給料支払い義務はないので支給されません…。

家族持ちだと簡単に引っ越しもできないので、かなり大きなデメリットとなります。

デメリット⑦大規模災害時には、帰宅難民となる可能性

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

電車が動いてない…家まで100キロ近くだから歩けない。どうしよう…

地震や台風など大規模災害時には、公共交通機関の運転は全て停止します。結果「家に帰りたい!」と思っても、帰宅難民となり家族が待つ家に帰れなくなります。

「電車が動かないなら歩いて帰ろう!」

大地震で電車が動かず、徒歩で帰宅しようとする人の行列が印象的でしたね。

参照記事 出震災時の帰宅行動 震災時の帰宅行動 (内閣府防災担当)

参照記事 大阪震度6弱 都市機能まひ 帰宅困難者、駅周辺にあふれ(毎日新聞)

転職する人
自転車通勤の人

自転車ですー!お先ー♪

確かに徒歩や自転車で通勤できる人ならすぐに帰れますね。

ですが、徒歩での帰宅はめちゃくちゃ大変です…。

徒歩で帰宅する場合の距離・時間の目安

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

連絡も取れないし家族のことが心配だな…

さらに、電車も動かない状況では、通信手段も遮断されて家族とも連絡が取れません。

家に帰れず家族の安否が確認できないのはメチャクチャ不安です。

通勤時間の長さは災害時に相当なデメリットになりますね…。

デメリット⑧満員電車で座れず朝から体力が消耗される

飲食を辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間が長いし、満員電車で出勤前からヘトヘトだよ…

朝の通勤で座ることができず、さらに満員電車で体力が消耗されるのもデメリットです。

「仕事をする前から、通勤電車で疲れちゃったよ…」

という人も多いはずです。

辞めたい人
通勤時間長い人

他の人も、満員電車はストレスだよね?

はい。他の人も「満員電車はストレスだ!」と回答していることが1番多いことが分かっています。

参照:マクロミル

通勤に関する2,000人へのアンケートで、「通勤電車でストレスに感じること」の1位が「満員電車・混雑」と回答しているんです。

通勤電車の混雑で座席に座れず、始業前から相当体力や気力までも消耗されますからね…。

「ラッキー!今日は座れたからゆっくり寝れる♪」

と、座れれば仮眠も取れます。

ですが、ほとんどの場合座れず、つり革さえも持てない無理な体勢で1時間ちかく立ちっぱなし。

誰だって、このような長時間の通勤が毎日続ければ、疲れが溜まっていきますよ…。

 

⇒「満員電車で痴漢冤罪被害に遭いました…。危うく仕事を失いかねない状況。思い切って自転車通勤できる職場に転職しました!(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

デメリット⑨遅刻する可能性

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

少し乗り継ぎがずれただけで、遅刻しちゃうよ…

通勤時間が長いと、少し乗り継ぎが遅れるだけで、遅刻しやすくなる点もデメリットですね。

「どうして乗り継ぎが上手くいかなくなるの?」

と思うかもですが、ちょっとしたことで朝の通勤電車は遅れますよね(汗)

例えば以下のような原因で、乗り換えが上手くいかないと、全ての乗り継ぎに影響するのです…。

通勤時間が長いと遅刻しやすくなる原因

  1. 電車の遅れ
  2. 悪天候
  3. 事故・渋滞
  4. 寝坊

大雪・大雨・台風などの自然災害があるとすぐに電車は遅延します。

さらに地方であ都心と比べると電車の本数も多くないです。ちょっとした遅延で遅刻となるケースが多いです。

デメリット⑩子育て世帯は肉体的にきつい

飲食を辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間も長い上に、子供の送り迎えもあって体力的にキツいな…

通勤時間が長いと、子育て世帯は肉体的・精神的に相当辛くなる点もデメリットといえます。

「でも共働きだったら、交代で保育園や幼稚園へ送迎するから大丈夫じゃないの?」

と思われるかもですが、交代で送迎しても大変なんですよね…。

ただでさえ通勤時間が長くて早起きです。

その上、送迎や子供の身支度も必要なので、時間を捻出するには睡眠時間を削るしかなくなります。

保育士「お母さん!お子さんが高熱を出しているのでお迎えきてもらえますか?」

と体調を崩し急いでお迎えに行きたくても、通勤時間が長げればすぐに迎えにいけませんよね。

子供には辛く、不安な思いをさせることも、通勤時間が長いことによるデメリットと言えます。

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

通勤時間が長い時の対処法8選

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間が長すぎる…なにか良い対処法無いかな…

「通勤時間が長すぎて辛い・・」

と、悩む人はすごく多いですよね。

ここからは、通勤時間が長いアナタへの具体的な対処法を8つ紹介します!参考にして下さいね。

対処法①会社の近くへ引っ越す

転職する人
通勤時間長い人

そうだ!会社の近くに引っ越せば通勤時間短くなるじゃん!

通勤時間が長くて辛いなら、”会社の近くに引っ越す”が1番手っ取り早い対処法です。

 

例えば、徒歩・自転車で10分以内の通勤時間なら、睡眠時間も十分確保できるようになりますからね!

「でも引越しってお金かかるし、会社の近くとなると家賃も高くなりそう…」

はい残念ながら金銭的負担は上がってしまいます。。

引越し費用が数十万円・家賃も2-3万円は毎月プラスで必要になるのはデメリットですね。

辞めたい人
通勤時間長い人

住宅手当が手厚い会社ってないのかな?

だったら、会社の近くに住めば住宅手当を支給してくれる会社に転職すれば良いですよね!

 

「でも住宅手当を支給してくれる会社なんて、無いでしょ?」

と思うかもですが、実はあるんですw

IT系企業を中心に住宅手当の福利厚生が手厚くなってますよ!

例えば、IT大手のサイバーエージェントでは、会社から2駅内なら家賃補助が月3万円支給される(2駅ルール)福利厚生が設けられている企業もありますからね。

アナタの希望する企業で、「住宅手当はないかな?」と確認してみましょう!

対処法②自宅に近い支店へ異動願いを出す

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

通勤が大変なので、自宅近くの支店に異動させてもらえませんか…?

通勤時間を短くする方法として、近くの支店へ異動願いを出す方法も効果的です。

 

自宅近くに支店がある場合に有効な対処法ですね!

「やった通勤時間が短くなった!」とあなたにとっても通勤時間が短縮できます。

また会社の立場からしても、「交通費の負担が減った!」と交通費の経費削減になり双方にメリットがあります。

ただ、デメリットもあります…。

店長・本部
会社の人

1人だけ異動願いだして楽しようしてる!ズルい!

と、他の社員から睨まれる可能性もあります…。

異動願いを出す前に、「折り入ってご相談が…」と直属の上司に相談したほうが良いですね!

 

⇒「徒歩で通勤できるってこんなにストレスがないんですね!毎日の仕事も楽しめるようになりました♪(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

対処法③通勤時間を利用して資格取得の勉強をしスキルアップを目指す

転職する人
通勤時間長い人

通勤中に資格の勉強をしてスキルアップだ!

通勤時間が長いなら、その時間を資格取得の勉強に充てるなどして時間を有効活用するのも1つの方法です。

辞めたい人
通勤時間長い人

でも通勤電車で勉強する人なんていないよね?

はい。下記のデータを見ても分かるように勉強している人は多くありません。

ですが、少ないからこそ勉強すれば一気に周囲と差がつく可能性大ですよ!

参照:ビジネスパーソンは通勤時間に何している?(オンラインスクール)

「通勤時間の過ごし方」に関する1,000名からの実態調査では、“資格勉強をしている人は6.8%”だけです。

毎日の長い通勤時間を英語や簿記など資格勉強にあてれば、何もしていない93.2%の人をごぼう抜き!

通勤時間をボーッと過ごしたり、スマホゲームをして無駄に時間を使うのは勿体です。

脳科学者の茂木健一郎。起床後3時間はゴールデンタイム

参照:THE21 ONLINE

脳科学者の茂木健一郎氏も、起床後3時間は脳が1番効率よく働くゴールデンタイムと語っています。

通勤時間の資格勉強は、脳科学の面からも有効な時間の使い方と言えますね。

対処法④満員電車が辛いなら通勤方法を変えてみる

転職する人
通勤時間長い人

電車に乗る時間を30分早くしてみよう!

満員電車や通勤時間の長さが辛いなら、思い切って通勤方法を変えましょう!

 

「満員電車が辛い…どうにか鳴らないの…?」

というアナタは、通勤時間や、路線を変えてみましょう!

「あれ、30分早いだけど電車の込み具合がマシだな!」と感じることもありますよ。

■電車に乗る時間を変えて通勤ラッシュを回避

通勤時間の長さは帰れませんが、満員電車を回避すれば辛さは多少マシになります。

方法としては、電車を30分前のダイヤの電車に乗ってみて下さい。

ピークを避けて電車に乗れば驚くほど電車が空いていることもありますよ!

■通勤手段を変えてみる

  • 満員電車が辛い・・
  • 車通勤の朝の渋滞が辛い・・

思い切って、徒歩や自転車通勤に変えれないか検討しましょう!

電車通勤だと30分の人が、自転車でも意外と40分で通勤できるケースもあります。

ママチャリだとスピードがでませんが、ロードバイクだと20km前後の速度が出せますからね。

現状の通勤手段以外の方法がないか?色々と検討してみましょう!

 

⇒「異動もできず、毎日4時間の通勤は我慢できませんでした…。でも転職活動したら往復30分の職場が見つかった上給料もアップです!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

対処法⑤フレックスタイムを活用する

転職する人
通勤時間長い人

フレックスタイムを使ってよいか上司に相談しよう!

上記の「通勤方法を変える」と同じ対処法ですが、フレックスタイムを使えば、自然と満員電車を避けて通勤できますね!

 

辞めたい人
通勤時間長い人

でもフレックスなんて使えるのかな?

と思う場合は、まずは人事や上司に相談してみましょう!

 

エンジニア・デザイナー等の専門職の場合フレックスが認められることもあります。

転職する人
通勤時間長い人

フレックスで出勤が遅いから電車空いてるー♪

と、出勤時間を遅らせれば、座って電車通勤できますからね!

仮眠をとったり、読書や音楽など趣味の時間に充てれるので、ストレスも溜まりにくいです。

「でもフレックス制度がないみたいだ…」

と、フレックスタイムを許可している会社自体が少ないのも事実。

全ての人ができる対処法ではないのが残念なところです。

対処法⑥在宅勤務・リモートワークの働き方へ変える

転職する人
通勤時間長い人

週1回だけでも在宅勤務ができないか相談してみよう!

通勤時間の長さが辛いなら、在宅勤務やリモートワークへ切り替えも検討しましょう!

 

辞めたい人
通勤時間長い人

でも在宅勤務を許可してる企業なんて多くないでしょ?

確かに在宅勤務を許可する企業は現状多くはありません。

企業のテレワーク導入状況(総務省)

参照:企業におけるテレワーク利用(総務省)

総務省の調査では、2017年に在宅勤務の制度を導入している企業が13.9%であることが分かっています。

とはいえ、週1回だけフルリモート勤務を認めている企業もあるので、勤務先の導入状況を確認しましょう!

もしくは、在宅勤務を認める企業に転職にするのも方法の1つです。

 

⇒「在宅勤務が週2回OKの職場に転職でき通勤時間がマシになりました!諦めずに転職先を探すのって大事ですね♪(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

対処法⑦退職して最短で失業保険を受給する(特定理由離職者)

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間が長いから辞めたいけど、辞めたら生活できなくなる…

と、「退職もしたいけど収入も不安…」というアナタは、最短(申請7日後)で失業保険を受給しましょう!

 

通勤時間の長さが原因で心身ともにストレスを感じている退職して、心身の回復を図るべきですね!

でも、「自己都合退職だとすぐに失業保険も出ないし生活できないよー!」と不安に感じるかもしれません。

ですが下記の理由で通勤時間がで4時間以上(往復)となっていれば、最短で失業保険が支給されます!

通勤4時間以上で、失業保険支給対象となる基準

  1. 体力不足・心身障害
  2. 妊娠・出産・育児
  3. 親族の死亡や介護
  4. 結婚に伴い引越し
  5. 事務所移転や異動/転勤
    参照:ハローワーク

「やった…失業保険を3ヶ月もらってから転職活動を始めよう…」

と、失業保険を貰いつつ、ダメージを受けた体を回復させることにあてましょう!

健康な体があっての仕事です。まずは体の回復させてから、次の仕事のことを考えましょう!

対処法⑧通勤時間が短い職場に転職する

転職する人
通勤時間長い人

通勤時間の長さはどうしようもないから、近くに転職しよう!

「通勤時間の長さはどうしようもない!」

 

と、通勤時間の悩みが解決されないなら自宅近くの職場へ転職も視野に入れましょう!

辞めたい人
通勤時間長い人

自分の場合は転職するべきなのかな?

以下の特徴に当てはまる人は、転職してOKです!

転職するべき人の特徴

  1. 通勤時間が長い
  2. 自分のやりたい仕事内容ではない
  3. 職場の人間関係が良くない
飲食辞めたい人
辞めたい人

通勤以外にも職場のストレスが多い…

と、通勤や人間関係など色々なストレスが溜まっている状態で無理は禁物ですよ!

 

通勤時間が長いだけでも、病気になるリスクが増すことは紹介しました。

その上仕事内容や人間関係の悩みまで抱えていては、いつ体調を崩してもおかしくありません。

「よし!じゃあ今すぐ転職するぞ!」

と思っても、残念ながら今すぐ転職できるわけじゃないです。

厚生労働省の調査でも転職先が決定するまで1-3ヶ月要している人が1番多いことが分かっています。

まず転職活動を始めてみましょう。通勤時間が長くない職場が見つかるかどうか?

まずチェックするべきです!

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

通勤時間の長さが辛いなら転職しよう!転職時の注意点やデメリット3つ

参照:yahoo知恵袋

飲食辞めたい人
通勤時間長い人

通勤時間が長すぎるから転職したい!でも甘えなのかな…?

「今の仕事を辞めて、通勤時間が短い職場に転職してもいいのかな…」

と、転職することも悩む人もいるかもしれません。

ですが、通勤時間の長さが原因で転職するのは甘えではありませんよ!

  1. 1日の通勤時間分、拘束時間も増えている
  2. 拘束時間が増えても、給料は増えない
  3. 時給3,000円とすると、通勤だけで月120,000円分損失

通勤時間を減らして、家族や仕事の時間に充てる方が有意義な時間の使い方です。

「よし!今すぐ転職するぞ!」

と焦って今の仕事を辞めて転職するのはNG。

以下で紹介する注意点を参考にした上で、転職活動を進めましょう!

注意点①年収・仕事内容は妥協しない。慎重な転職活動を

転職する人
転職する人

通勤時間が短くなるなら、年収が下がってもいいや!

と、とにかく通勤時間を短くしたいからと、勢いで退職・転職するのは避けましょう。

 

「転職先の条件は、自宅から近い会社!」

と、転職先の条件に「自宅近く」と制限をつけると、選択肢はグッと少なくなってしまいます…。

転職失敗のよくある事例

  1. 年収ダウン
  2. 休日が減った
  3. 希望していない業界・業種・仕事内容

つまり、”通勤時間を短くする”だけを目的として転職すると後悔する可能性が高いってことです。

「じゃあ通勤時間長くて辛いのは、どうしたらいいんだよ!?」

と思うかもですが、以下を冷静に振り返りましょう!

  • 「通勤時間」だけを理由に退職・転職してもいいのか?
  • 通勤時間が短くなれば、給料が減っても、休日が減っても我慢できるか?

転職先を選びでの優先順位をじっくり考えて、慎重に転職活動を始めましょう!

注意点②面接の退職・転職理由を「通勤時間」と正直に伝えない

転職する人
転職する人

前職の退職理由は通勤時間が長かったからですッ!

とバカ正直に答えてはいけません(笑)確実に不採用となります。

 

通勤時間の長さだけを理由にすると、面接官からは以下の悪い評価を受けてしまいます…。

面接官の判断

  • 通勤時間が長いのは最初から分かってたよね?
  • 熱意も忍耐力もなさそうだから、すぐ辞めそう
店長・本部
面接官

すぐに辞めそうだから不採用!

と、ネガティブな人材と評価され、確実に採用されません…。

「通勤時間の長さを理由に退職したこと」は面接では触れないようにするべき!

「自分のスキルを伸ばせる仕事をしたい!」

など前向きな転職理由を伝えるようにしましょう!

注意点③転職面接では通勤時間の短さをアピール

転職する人
転職する人

通勤時間は片道30分なので近くです!

「通勤時間が長いから、別の企業へ転職する!」

というアナタは、今度は比較的職場の近くへ転職するはずですよね?

転職面接において、通勤時間の短さは大事なアピールポイントとなるので、しっかりと面接時に伝えましょう!

アナタが「通勤時間が長くて前職を辞めたい…」と感じるように、他の人も同じ理由で退職しているのです。

なので面接官も「通勤時間長い人はすぐ辞めるから採用したくないな」と当然考えています。

面接では「通勤時間は30分と近いです!」などと、職場までの近さはしっかりアピールするべきです!

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました