転職活動を諦める理由6つ&転職成功の方法9選。辛くても諦めないほうが良い人の特徴4つとは?

Uncategorized

転職活動もう諦めようかな…」

「全然内定でない!諦めて今の会社で我慢したほうがいいのかな…?」

などなど。

「転職するぞ!」

と気合を入れて転職活動の臨んだものの、上手くいかず諦めそうになっていませんか?

一生懸命職務経歴書を書いたり、何度も面接のシュミレーションをしたのに、不採用が続けば誰だって諦めたくなります…。

ですが、本当に転職を諦めてしまってよいのですか?

  • 年収アップしたい!
  • 昔からやりたかった職種に就きたい!
  • 人間関係の良い職場で働きたい!

転職を諦めると、これらの目標は一生叶えられないまま。

不満のある今の職場で一生我慢できますか?

後にも書いていますが、年齢が上がるほど転職は難しくなります。

だったら多少不採用が続いても、時間がとれなくても、諦めずに転職活動を続けましょう!

「でもどうしたら転職成功できるか分からない…」

というアナタは、本記事を参考にしてください!以下の内容を紹介していきます。

  1. 転職活動を諦める理由6つ
  2. 転職活動を諦めない方が良い人の4つ特徴
  3. 転職活動を成功させる方法9選

記事を読んでもらえれば、「諦めずに転職活動がんばるぞ!」と思えるはずです!

転職活動を諦める人によく読まれている記事

職場がつまらない原因7つ&対処法を11個紹介!職場の人間関係や、雰囲気が悪くて辞めたい?やりがいのある仕事に転職する方法も!
「人間関係が悪すぎて、職場がつまらないけどどうしよう…」 「仕事に飽きてつまらないけど、転職しても大丈夫なのかな?」 などなど。 職場の人間関係や、仕事のマンネリ化によって、職場がつまらないと感じる人もいますよね。 ただし、「仕事が...

転職活動を諦める理由6つ

転職する人
転職する人

転職活動して良い転職先を見つけるぞ!

と、転職活動を始めたのに上手くいかず諦める人も多いです。

どうして転職活動を諦めたくなるのでしょうか?

理由を紹介していきますね!

理由①希望する転職先・職種が見つからない

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

転職活動したけど、希望の転職先がない…

希望条件に合う転職先や職種が見つからず、転職活動自体を諦めるケースも多いですよね。

「この求人いいじゃん!」

と思っても、応募資格の条件が厳しかったり、年齢制限があり応募できないケースも多いです…。

転職活動の壁にぶつかり、「もう諦めよう…」と転職活動を止めてしまうケースもあります(泣)。

 

⇒「転職活動を諦めてたけど、転職エージェントに相談したらアドバイスを貰えたんです!2ヶ月後に内定もらえました♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由②不採用通知が続き、転職活動が長期化するから

店長・本部
企業人事

ハイ不採用!

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

はぁ…また不採用か…

希望の企業や職種に応募しても、不採用通知が続けば誰だって諦めたくなって当然です(汗)

「自分に魅力がないから不採用が続くんだな…」

と落ち込む必要はなし!

そもそも、どれくらいの人が書類選考落ちするか知っていますか?

答えは、”約70%が書類選考落ち”です。

「え?70%が書類選考通過するんじゃないの?」

と思うかもですが、実際は約30%しか書類選考は通過しません(汗)。


参照:転職ノウハウ(マイナビ転職)

転職サイト大手「マイナビ転職」の調査では、内定率は3-4%と発表されています。

内定を貰える割合
書類選考

一次面接

最終面接

内定(100人中3-4人)


参照:転職者実態調査(厚生労働省)

さらに厚生労働省の調査でも、転職活動の平均期間は1ヶ月~3ヶ月と発表されています。

「内定はでないし、もう諦めようかな…」と気持ちが折れてしまうのも当然です。

また以下の記事は「転職がめんどくさいな…」と感じる人向けの対策を紹介しています!

転職活動が長期化すると、面倒に感じてきますからね…。対策を参考にしてみてください。

転職がめんどくさい理由12選。転職成功の対策6つ!めんどささを解消し、モチベーションアップで転職活動に臨もう!
「転職したいけど、めんどくさいな…」 「履歴書とか、職務経歴書の準備が面倒。誰かやってくれないかな?」 転職活動を始めるって、凄くめんどくさいですよね…。 書類の準備 自分に合う転職先選び 面接対策 内定後の条件交渉...

理由③転職活動と仕事の両立が辛いから諦める

参照:1万人が回答!「転職活動」実態調査(en転職)

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

在職中に転職活動両立とか無理でしょ?時間ないよ…

転職活動と仕事の両立が難しくて諦める人も多いです。

ですが、転職サイト「enジャパン」の10,633人からのアンケートによると「86%の人が在職中に転職活動をしている」と回答しています。

ほとんどの人が在職中に転職活動を並行してることが分かりますね。

とはいえ、両立が難しいのは事実…。悩んでる人も多いです。

「転職活動と平行は大変だし、退職後の方がいいのかな…?」

と疑問に感じるかもしれませんが、転職活動と仕事は絶対に同時並行が良いです!

なぜなら…以下のリスクがあるから。

  • 転職活動が上手くいかないリスク
  • 退職すると収入が絶たれ生活できないリスク

■転職活動と仕事の両立が難しい理由

「どうして転職活動と仕事の両立は難しいんだろう…?」

転職活動と仕事の両立が難しい理由は以下です。

転職と仕事の両立が困難な理由

  • 時間が取れない
  • 睡眠時間が削られ肉体的に限界
  • 不採用も続くと精神的にもダメージ
  • 休日も転職活動でストレスが溜まる

上手に転職活動との同時並行ができず、ついに限界を迎えることに…。

「もう転職活動なんてやってられない!今の職場で我慢しよう…」

と諦めるケースもかなり多いです。

 

⇒「自己流の転職活動じゃ両立は無理でした!転職エージェントに書類添削などしてもらったら、簡単に両立できるようになったんです(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由④転職活動の金銭的負担が大きすぎる

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

転職活動ってお金かかりすぎ…もう無理だよ…

転職活動は想像以上にお金がかかります。

「いやいや必要なお金なんて交通費くらいでしょ?」

と思うかもですが、いえいえ!以下の費用が全て必要となるんです…。

■在職中の転職活動で必要な費用

  • 交通費
  • 宿泊費
  • 時間調整の食事・カフェ代
  • スーツ・靴・バッグ等
  • 履歴書・経歴書の印刷代
  • 切手など郵送費
  • 業界・企業研究のため書籍代

■退職後の転職活動で必要な費用

  • 年金
  • 国民健康保険
  • 住民税

参照記事会社を辞めたい! 充電中の生活資金はいくら必要か(プレジデント ウーマン オンライン)

「た、たしかに結構お金必要だけど、退職後だったら失業保険があるじゃん!」

確かに失業後は失業保険が給付されます。

ただ自己都合退職では3ヶ月経過しないと支給されないんです…。

退職理由支給日
自己都合約3ヶ月後
会社都合失業認定から7日後

自己都合で退職した場合、雇用保険(基本手当)の受給手続日から原則として7日経過した日の翌日から3か月間雇用保険(基本手当)を受給できない期間があり、これを「給付制限」といいます。
参照:厚生労働省

「ヤバい…転職活動でお金はかかるし、失業保険も支給されない…」

転職活動自体に焦り、「転職活動は一旦諦めよう」となるケースも多いです。

 

⇒「転職を諦めずにコツコツ続けてよかったです!年収100万円アップ&第一志望の大手企業に転職できました(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由⑤転職活動の目的を見失う

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

あれ…どうして転職活動してるんだっけ…

転職活動が長引くと、「とにかく早く内定を!」「できるだけ大手企業に!」と感じて、とにかく焦ります。

本来の転職の目的を見失い、転職活動事態を諦めることもあります。

  • なぜ転職したいのか?
  • 転職してどういう仕事/条件で働きたいのか?

転職活動の目的を見失い、モチベーションが失わる。

結果、転職活動を諦めてしまう人もいるんです、、(泣)

理由⑥希望する転職先・職種の募集枠が少ないから

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

希望する転職先が求人募集してない…

希望転職先が人気企業や職種の場合、募集自体しておらず諦めてしまうことも多いですよね。

yahoo知恵袋でも同様の悩みが多くあがっていました。

大手企業の募集って やはり 限られた人(学歴が高いやコネや)程度の人しか
入れないんでしょうか?? 職安にいっても 募集してないし どこで募集してるのかきになります

参照:yahoo知恵袋

大手企業の求人募集はどこに載っているんですか?

参照:yahoo知恵袋

希望する転職先の求人募集されないと、「転職は止めておこう…」と諦めたくなるのも無理はありません…。

 

⇒「転職エージェント登録者限定の非公開求人ってすごいですね!見つけられなかった、第一希望の求人をピンポイントで紹介してくれました!(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

転職活動を諦めない方が良い人の特徴4つ

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

転職活動を諦めるか続けるか、悩む…

と、転職活動を続けるか?諦めるか?悩む人も多いはず。

ここからは、転職活動を諦めずに継続するべき人の特徴を紹介します!

特徴①転職してやりたいことが明確・職場に満足してない人

転職する人
転職したい人①

転職して絶対にやりたい仕事がある!

転職する人
転職したい人②

絶対に年収100万アップするぞ!

“やりたいことが明確”、”今の職場に不満がある”人は、諦めずに転職活動を続けるべきです!

「転職してやりたいことや、目標ってなんだっけ?」

というアナタは今のうちに、条件や目標を明確にしておきましょう!

目標が明確でない人は、退職したい理由から考えましょう!

「退職理由→次は○○の職場で働きたい!」

と逆算して目標を明確にできます♪

■勤務先の退職理由ランキングTOP5

ちなみに以下は「勤務先の退職理由」に関するアンケート結果で、厚生労働省が6,090人からとったデータです。

退職理由割合
労働条件が悪い27.3%
満足いく仕事内容でない26.7%
給料が低い25.1%
会社の将来が不安24.2%
人間関係の悪さ17.7%
能力・実績が評価されない15.9%
他に良い仕事があった15.1%

参照:転職者実態調査(厚生労働省)

世間一般の退職理由をもとに、「これだけは譲れない!」という希望条件を明確にして転職活動に臨みましょう!

さらに上位の「転職理由」のアンケート結果も紹介します。

■転職してやりたいこと

上記は、転職サイト「学情」による転職理由に関するアンケート結果です。

参照:転職活動に関するアンケート(学情)

転職したい理由

  • 残業減らしたい
  • プライベートを重視したい
  • 副業をしたい
  • 人間関係や雰囲気の合う職場で働きたい
  • 給与や年収アップしたい
  • やり甲斐のある仕事に就きたい
  • キャリアアップしたい

などなど。

「転職して〇〇をしたい!」

と目的が明確な場合は、転職は諦めるべきではないです!

「でも給料重視で転職しちゃダメだよね…」

と不安に感じる必要はありません。

以下の動画でも「仕事選びで重視する項目1番人気が給与」というテーマで特集が組まれています。

「転職先選びでは、やっぱり年収が大事!」

という人は特に参考にしてみてください。

特徴②会社や仕事へのストレスで限界の人

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

勤務時間長いし人間関係悪すぎ…ストレスで限界だよ…

会社や仕事のストレスで限界な人は、転職活動を諦めない方がいいです!

「ストレスで仕事を辞めるなんて甘えだよね…?」

いえいえ、ストレスで退職は甘えではありません!

参照:労働安全衛生特別調査(厚生労働省)

厚生労働省の調査でも、労働者全体の60.9%がストレスを抱えていることがわかっています。

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

でも仕事が忙しくて転職活動できない…

両立が難しいなら、先に退職してから落ち着いて転職活動を始める方法も検討しましょう。

厚生労働省も、ストレスで心理的・身体的に不調がでると発表していますからね…(汗)

ストレッサーによって引き起こされるストレス反応は、心理面、身体面、行動面の3つに分けることができます。

参照:ストレスとは(厚生労働省)

ストレスが溜まって上司と喧嘩して退職まで追い込まれる人もいますからね…。

上司と喧嘩したら辞めるしかない?喧嘩の原因&デメリット10選。クビも退職もならない仲直りのタイミングも紹介!
「上司と喧嘩したから辞めてやる!」 喧嘩ばかりしてる上司がいるような会社なんて辞める!と考える人も多いですよね。 自分の意見ばかりで、部下のことを考えない上司。「こんな理解のない上司のもとで働けない!」とヤル気も出なくて当然です。 で...

健康あっての仕事!

アナタの体を守るためにも、ストレスが限界なら転職活動を諦めないようにするべきです。

さらに最近では、勤務時間外に電話やメールで対応する必要がない企業も増えています。

以下の動画で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください!

特徴③転職活動の時間がないと諦める人

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

転職活動する時間がないから無理

時間を理由に転職活動を諦める人も、勿体ないです!

確かに転職活動と仕事の両立は大変です。

ですが「時間がない!」という人に限って、転職活動の方法が間違っているケースがほとんど。

■間違った転職活動の一例

  • ダラダラと求人探し
  • 1社ずつ応募
  • 面接日程を企業に任せて
  • 経験が活かせない業界へ応募
  • 大企業だけ応募
  • 職務経歴書の添削を受けてない
  • 面接は自己流

非効率な転職活動をしていると、いつまで経っても転職なんてできません!

「でも効率的な転職活動の方法なんて分からないよ…」

というアナタは、転職エージェントへの登録をしましょう(無料)。

転職エージェントへ登録すればアナタ専任のコンサルタントが、時間のないアナタに代わって転職活動のサポートをしてくれます。

 

⇒「転職エージェントの専任コンサルタントに相談できたので、諦めずに転職活動を続けられました!(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

特徴④転職してキャリアアップしたい人

転職する人
転職したい人

キャリアアップするぞ!

転職してキャリアアップしたいなら転職を諦めるべきじゃないです!

転職活動を続けていれば、「もしかして今まで過小評価されてたのかな?」と感じる可能性もあります。

なぜなら、退職理由に関する調査でも「能力・実績が正当に評価されていない」と回答した人が15.9%います。(厚生労働省調べ)

さらに、転職後に「賃金が増加した」と回答した人は40.4%。

「減少」と答えた人の36.1%より低くなっています。

過小評価されている可能性データ

  • 能力・実績が評価されていない人→15.9%
  • 転職して年収が増加した人→40.4%(減少36.1%)

参照:転職者実態調査(厚生労働省)

Twitter上でも、「転職して給料が上がった!」という体験談もあがっています。

飲食辞めたい人
転職活動諦める人

どうせ転職してもキャリアもスキルもアップできないし…

と、最初からから諦めるのは勿体ないです!

アナタの得意分野を活かせる転職先に応募すれば、年収アップも十分可能ですよ。

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

諦めるな!転職活動を成功させる方法9選

飲食辞めたい人
転職活動諦める人

諦めるなって簡単に言うけど、具体的にどうしたらいいんだよ!?

無責任に「諦めるな!」なんて言うなよって思うかもしれませんねw

もちろん根拠があって、諦めないほうがいいと言っています。

ここからは、転職活動を成功させるコツを紹介していきますね!

方法①転職市場での市場価値を冷静に判断する

転職する人
転職したい人

自分ならもっと大手に転職できるはずだ!

なんて、高望みしていませんよね?w

■高望みしがちな条件

  • 200万円以上の年収アップ
  • 通勤時間は30分以内
  • 希望職種はエンジニアだけ
  • 賞与は春夏各3ヶ月分ずつ
  • 月10万円以上の家賃補助

などなど。

店長・本部
企業人事

アナタの市場価値では無理!

と判断されるほどの高望みはNG。

いくら転職活動を頑張っても内定は取れません、、。

「希望職種だけは絶対に妥協できない!」

転職市場での価値に沿った、最低限の条件だけ決めておきましょう。

全ての希望条件をクリアする転職先なんて存在しないですからね…。

方法②応募社数を増やす

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

全然内定がでない…もう無理だ…

諦めてしまう前に、まずは応募社数を増やしましょう!

参照:転職成功者の「平均応募社数」(doda)

上記は、転職支援サービス大手dodaによる、「転職成功者の平均応募社数」のデータです。

“平均応募社数は20.1社”

もしアナタの応募者数が20.1社以下なら、20社以上応募しましょう!

「いやいや20社応募したんだけど…」

という場合は、30社40社と応募を増やすべきです。

なぜなら、“日ごとにアナタの転職活動は不利になっているから”です。

■年齢が上がるごとに応募者数を増やす必要

参照:マイナビ転職

転職する人
転職する人

50代でも転職先なんて見つかるでしょ♪

と高齢でも転職は簡単!と思っているアナタは上記のデータを見てください。

年代別の、応募社数の平均データです。

年齢が上がるごとに、応募者数が増えていることが分かりますよね。

つまり…

「年齢が上がると転職先が見つかりにくくなる」

ってことです(泣)。

転職は当たり前の時代ですから、気になる求人にはどんどん応募していきましょう!

転職が当たり前の理由6選!転職しないデメリットも4つ紹介。IT・外資系は転職が当たり前なのに、転職しない方が良い人の特徴とは?
「転職が当たり前って本当?」 終身雇用の崩壊や、欧米の成果主義の導入もあり日本でも「転職が当たり前」という雰囲気になっています。 ただし、「転職が当たり前なら、簡単に転職できるよね♪」と勢いで転職するのは危険…。 大手・老舗企業では未...

以下記事でも、年齢が上がると転職に苦労することが、詳しくまとめられています。

参照記事50代が「転職・再就職」で超苦戦する根本原因(東洋経済)

諦めずに応募していくうちに、希望の転職先が見つかることだってありますよ♪

方法③経験のある同職種に絞って応募する

転職する人
転職したい人

よし!とりあえず100社応募するぞ!

見当違いの職種に応募するのは避けましょう!

 

例えば事務職経験しかない人が、営業職ばかりに応募すれば不採用が続いて当然です…。

だったら、事務職100社応募したほうが転職成功率はアップしますよね。

 

⇒「転職活動を諦めてたけど、転職エージェントに相談したらアドバイスを貰えたんです!2ヶ月後に内定もらえました♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

方法④面接時の身なり・社会人の基本に問題ないか見直す

転職する人
転職したい人

身なりなんて基本中の基本でしょ!余裕♪

書類選考は通過するのに、なぜか面接落ちするアナタ!

身なりや、社会人の基本が本当に問題ないか?

もう一度見直しましょう。あまりにも面接ウケが悪い場合は、基本ができてない可能性も大です!

■面接の第一印象のチェック項目

  • 挨拶
  • 返事
  • 清潔感ある身なり
  • スーツの汚れ
  • 自己紹介が簡潔か
  • 自己分析
  • 強み弱みの把握
  • 模擬面接をしたか
  • コミュニケーション能力

他にも以下のサイトも参考にして、第一印象に問題ないか?チェックしましょう!

参照記事1面接で落ちるのはなぜ? 面接官によって異なる「不採用のワケ」(doda)

参照記事2スゴい経歴なのになぜ不採用? 転職の見えないワナ(日経スタイル)

さらに以下では就活生向けの面接対策の動画も紹介しておきます!

転職面接では、できて当然の内容ですが、本当に問題なくできているか?

チェックしておきましょう!

方法⑤履歴書・職務経歴書を添削・ブラッシュアップする

転職する人
転職したい人

自分の魅力は面接でアピールするぞ!

まずは履歴書・職務経歴書を添削して魅力的にするべきです!

そもそも書類選考を通過しないと、面接までたどり着けませんからね…。

特に書類選考の通過率が低いなら、自分以外の第三者に添削してもらうべき。

「応募書類は完璧!」

と、思っているのはアナタだけかも?

他人がチェックすると、履歴書・職務経歴書が穴だらけ!なんてことも、よくあります(汗)

以下の記事も参考に何度もブラッシュアップしていきましょう!

参照記事職務経歴書の書き方ガイド(エン転職)

 

⇒「職務経歴書を転職してもらえたおかげで内定ゲットできました!添削後の書類選考通過率は83%です♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

方法⑥退職理由・志望動機がネガティブでないか?チェックする

転職する人
転職したい人

前職の人間関係が悪かったので辞めました!

退職理由・志望動機がネガティブでないか?

しっかりとチェックしましょう!

たとえ人間関係が原因で退職しても、言い方には注意するべきです。

転職先の人事「退職理由がネガティブだな…」

と判断されると不採用となります…(汗)。

以下の記事で紹介している「ネガティブにならない答え方」を参考に、上手く言い換えて志望理由などを伝えましょう!

参照記事転職理由・退職理由|面接でネガティブにならない答え方(回答例文あり)

面接での質疑応答は以下の動画が参考になります!

方法⑦転職活動を休憩してマイペースで続ける

飲食辞めたい人
転職活動諦める人

転職活動うまくいかないし、疲れたな…

転職活動が長期化し疲れてしまったら、諦める前に一旦休憩しましょう!

「転職先が決まらないのは、自分だけなんだろうな…」

と心配する必要はなし!アナタ以外もたくさんの人が転職活動で苦戦しています(汗)

参照:転職者実態調査(厚生労働省)

厚生労働省の調査でも、11.3%の人が6ヶ月~2年以上の転職活動を継続してると発表されています…。

半年以上も転職活動続けてれば、誰だって「疲れたな…」と感じて当然。

妥協で転職したり諦めるより、休憩してモチベーションを保ち続けるほうが大事です!

少し休憩して、ヤル気が出たら転職活動を再開しましょう♪

休憩して仕事に集中してる間に、スキルアップできてる可能性もありますからね!

 

⇒「転職エージェント登録者限定の非公開求人ってすごいですね!見つけられなかった、第一希望の求人をピンポイントで紹介してくれました!(30代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

方法⑧不採用でも1-2年後に再応募する

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

第一希望が不採用だった…もうこの会社に転職できないのか…

一度不採用になったからといって、転職活動自体を諦める必要はありません!

実は不採用通知を受けても、1-2年経過すると再応募できるって知ってましたか?

参照:“再応募”はどの程度の期間が空けばいいか?(ワークポート)

転職エージェント「ワークポート」の調査によると、1-2年程度の期間が経過すれば再応募可能と発表しています。

「絶対にこの会社へ転職したい!」

と思うなら、不採用になったくらいで諦めず、スキルアップして再応募しましょう♪

■HPからのメール連絡で熱意を伝える

飲食辞めたい人
転職活動を諦める人

1-2年も再応募を待てない!

1日も早く再応募したい!

というアナタには裏技も紹介しておきます。

それは、企業のHPからと熱意を伝えるメールを送る方法です。

「面接の機会をもう一度作って欲しい」

と、アナタの思いをメールで伝えるのです。

なりふり構わず思いを伝えることで、不採用→面接→内定を貰えるケースもあるんです。

ただ確率はかなり低くなります(汗)。

ダメ元で試してくださいね!

 

⇒「転職活動を諦めてたけど、転職エージェントに相談したらアドバイスを貰えたんです!2ヶ月後に内定もらえました♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

方法⑨転職エージェントに登録or登録数を増やす

転職する人
転職したい人

転職エージェントなんて登録してるよ!

既に転職エージェントに登録済みのアナタは、2-3社登録数を増やしましょう!

まだ登録してない人は、今すぐにもでも登録するべきです。

「転職エージェントの登録数が増えるとどんなメリットがあるの?」

と疑問に感じるかもしれません。

登録数を増やすべき理由は、紹介される求人数がグッと増えるから。

紹介される求人数が増えれば、アナタの希望にマッチする可能性も高くなります。

■高学歴&年収の高い人は転職エージェント活用している

参照:転職者実態調査(厚生労働省)

大卒・大学院卒の年収の高い人ほど転職エージェントを使ってることが分かっています。(厚生労働省調べ)

「転職して年収アップしたい!」

「希望の職種に転職したい!」

と、諦めずに転職活動を成功させたいなら、転職エージェントの複数登録は必須ですね!

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました