転職がめんどくさい理由12選。転職成功の対策6つ!めんどささを解消し、モチベーションアップで転職活動に臨もう!

Uncategorized

「転職したいけど、めんどくさいな…」

「履歴書とか、職務経歴書の準備が面倒。誰かやってくれないかな?」

転職活動を始めるって、凄くめんどくさいですよね…。

  • 書類の準備
  • 自分に合う転職先選び
  • 面接対策
  • 内定後の条件交渉

れらの転職準備をすべて1人でやる必要があります。

めんどうくさいと感じるのも当然です。

「面倒だから面接は1社だけ!内定出たら適当に転職しちゃおう♪」

と、適当な転職活動をするのは危険。

休日のないブラック企業…給料は上がらない…年齢の問題で次の転職先も見つからない…となりかねません。

ですので、今回は「転職活動がめんどうくさい」と感じるアナタに以下を紹介します。

  1. 転職がめんどくさい理由12選
  2. 転職をめんどうくさい適当にするデメリット
  3. 転職の”めんどくさい”を打ち消す対策3選
  4. 転職へのモチベーションを上げる3つの方法

上記を実行すれば、「転職活動はめんどくさかったけど、年収アップ&大手企業で大満足!」となれます!

めんどくさくて、転職活動できない人は参考にしてくださいね♪

転職がめんどくさい理由12選

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

転職ってめんどくさい…。なんで面倒なんだ?

転職活動ってメチャクチャめんどくさいですよね…(汗)

なぜ転職がめんどくさいのか?理由を紹介していきます!

理由①転職活動開始~内定までやることが多くてめんどくさい

店長・本部
転職めんどくさい人

転職はやることが多すぎるッ!!

転職がめんどくさい理由は、”内定ゲットまで、やるべきことが多すぎるから”です。

「あれ?転職でやるべきことってどんなことだっけ?」

と、イメージつかない人は以下を参考にしてください。

以下のことが必要となります。

転職活動開始~入社までやるべきこと

  • 転職理由や自己分析
  • 履歴書/職務経歴書の準備
  • 転職サイト/転職エージェント登録
  • 希望転職先や職種決め
  • 求人探し
  • スカウト/紹介案件から応募企業の選別
  • 求人への応募
  • 面接を複数回(面接日程調整含む)
  • 内定。年収など条件交渉

■めんどくさい転職活動しても、書類選考通過率は30%

参照:マイナビ

これらの転職活動準備を平均して20社(※1)する必要があり、転職活動の平均期間は1-3ヶ月(※2)です。

仮に、1-3ヶ月の転職活動で20社応募しても、書類選考通過率は30%程度…(※3)

店長・本部
転職めんどくさい人

苦労しても転職できる確率低すぎるッ!!

めんどうな転職活動を頑張っても、確実に内定がもらえるわけじゃないです…。

参照データ
※1:平均応募社数:20.1社(参照:2019年1-12月のdoda調べ
※2:2017年転職者実態調査厚生労働省
※3:書類選考通過率30%(一次)、50%(最終面接)。参照マイナビ転職調査データ

■書類選考の通過は大変…

参照:マイナビ転職

さらに、転職活動で苦労したことに関する調査でも「書類選考通過率」「求人情報の収集」などが「1番苦労したこと」として回答されていますね。

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

やっぱり転職はめんどくさいな…辞めとこう

と、面倒な転職を避けるのも当然のことですね(汗)

書類作成の大変さは、以下の動画でも紹介しています。

「応募書類が大事なのはわかってるけど、めんどくさ過ぎる…」

と、いう気持ちもよく分かります(汗)

 

⇒「転職がめんどくさいと思ってたけど、転職エージェントに相談したら、ほとんどのことをサポートしてくれた!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由②自己分析して志望業界・職種を決めるのがめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

志望業界・職種の決め方なんて分からない…自己分析もめんどくさそう…

自己分析して、志望業界などを決めることも、転職がめんどくさい理由の1つですね。

自己分析がめんどくさい理由

  • 自己分析の方法が分からない
  • 自己分析後、どう活用するか分からない
  • 自己分析に時間がかかりすぎる
  • 自分の考えを言語化する作業が大変

「自己分析の方法なんて分からないしめんどくさい!」

というあなたには、厚生労働省から自己分析用のワークシートが無料配布されています。

参照:自己分析シート(厚生労働省)

ですが、自己分析シートを埋める作業自体がめんどくさいですよね。

「めんどくさいから自己分析は止めておこう」と感じる人も多いんです…。

ちなみに以下はメンタリストdaigoによる、自己分析方法の動画です。

自分性格が分かる自己分析方法なので、「自己分析がめんどくさい!」というアナタは参考にしてくださいね。

 

⇒「自己分析のやり方なんて分からなかったけど、転職エージェントの担当さんが一緒に考えてくれて簡単に自分を知ることができました!(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由③職務経歴書作成や面接対策がめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

職務経歴書作るのめんどくさ過ぎる…。

履歴書・職務経歴書の作成はめんどくさいから転職しない人もいます…。

職務経歴書などを作った後には、アピールに重要な面接対策も大変…。

それぞれ「めんどくさい」と感じる理由を紹介していきます。

■履歴書・職務経歴書がめんどくさい原因

  • 応募書類の作成方法が分からない
  • 希望転職先に沿って、書類を作成する必要
  • 過去の経験・実績を職歴として簡潔にまとめるのが大変

■面接対策がめんどくさい原因

  • 応募書類の内容を言語化する準備
  • 想定される質問に対する回答を用意
  • 企業への想定質問を事前用意
  • 模擬面接は1人ではできない

これらの原因で、職務経歴書や、面接対策がめんどくさいと感じる人が多いんです…。

理由④転職先の評判や口コミの調査(企業研究)がめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

転職するなら評判の良い企業に入りたい!でも企業研究はめんどくさい…

転職先の評判を調査するのも、転職がめんどくさいと感じる理由です。

本来は会社の口コミサイトなどを使うべきです。

実際に働いていた人が投稿した情報をリサーチする必要がありますからね。

■転職先企業の評判や口コミサイト

カイシャの評判

参照:https://en-hyouban.com/

open work


参照:https://www.vorkers.com/

「え?評判や口コミを調べるとか、めんどくさすぎ!」

と思うかもですが、まだまだ企業研究はしないといけませんよ(汗)

さらに以下の方法でも企業研究を進める必要があります…。

■その他の企業の研究の方法

  • 会社公式ホームページ
  • 新卒採用ページ
  • 業界動向のチェック(業界新聞/四季報で収集)

「企業研究ばっかりやってられるか!」と感じ、転職自体のヤル気もなくすのも無理はありません…。

理由⑤プライベートに転職活動するのがめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

仕事以外のプライベートな時間は自分のために使いたい!

プライベートを重視したい人は、転職活動に時間を割くのをめんどくさいと感じます…。

ちなみに、厚生労働省の「休日の過ごし方」に関する調査は以下。

1位:インターネット
2位:テレビ
3位:ゴロゴロする

参照:平成26年版厚生労働白書

誰だって休日は自分の時間を過ごしたいですよね(汗)

プライベートな時間を犠牲にしてまで、「転職活動するのはめんどくさい!!」と感じるのも自然なことです。

 

⇒「プライベートと仕事の両立がめんどくさいくて転職は避けてました。でも転職エージェントに相談したら両立の方法も教えてくれたんです♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由⑥転職活動に時間や労力が必要なのがめんどくさい


参照:「転職活動期間」実態調査(エン・ジャパン)

「転職ってすぐ決まらないでしょ?時間・労力が必要なのがめんどくさい…」

転職に必要な時間や労力がかかり過ぎることが、めんどくさいと感じる人も多いですね。

ちなみに転職に必要な時間を把握できてますか?

ざっくり以下の時間が必要となります。

■転職活動に必要な目安時間

 必要な時間
転職サイト登録5分
スカウト受ける設定30分
自己分析1時間
求人探し・応募30分(週2回)
履歴書・経歴書作成3-4時間
業界・企業研究1時間/1社
模擬面接30分×3回
面接(移動込み)2時間/1社

「やること多すぎるッ!!」

と思いますよね(汗)

特に履歴書・職務経歴書の作成が1番大変です…。初めて転職する人は1から書類作成の必要がありますからね…。

先程も書きましたが、書類選考通過率は30%ほど

履歴書・書類選考をしっかり書いておかないと、書類選考すら通過できません。

結果、余計に転職に時間がかかってしまいます。

店長・本部
転職めんどくさい人

来月までに転職したいのに全然話が進まないッ!!

自分のタイミングで転職を進めれないことも、めんどくさいと感じる原因です。

理由⑦無理して転職しなくても我慢できる

辞めたい人
転職めんどくさい人

無理して転職するほどでもないかな。めんどくさいし…。

今の環境が我慢できることも、転職をめんどくさいと感じる原因です。

「こんな職場今すぐ辞めてやる!!」

という気持ちが強ければ、転職のめんどくささは感じないですよね?

転職サイト・転職エージェントへの登録作業もどんどん進むはず。

また、転職先が良い条件という確信もありません。

「我慢はできるし、次の職場が良い保証もないし、めんどくさいな」と感じ転職活動を辞めてしまうんです…。

理由⑧転職先の環境・人間関係に慣れるのがめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

新しい転職先に慣れるのがめんどくさい…

転職先の環境に慣れるのも、転職がめんどくさいと感じる理由の1つです。


以下は、転職サービス大手のdodaが550人の転職から実施したアンケート結果です。

参照:転職後に不安を感じること(doda)

転職先に不安を感じた人
・不安を感じた人→77.4%
・不安を感じた時期→1ヶ月以内が86.8%

8割前後の人が、転職先の「人間関係」「仕事内容」「社風」に馴染めるか不安を感じています。

「知らない人だらけの転職先に飛び込むのはイヤだな…」

と、人見知りの人にとって、新しい職場での人間関係は最悪ですよね…。

だったら、慣れた職場での人間関係や仕事内容を続けた方が「楽だな」と感じるのも無理もありません。

 

⇒「転職先の人間関係が不安でめんどくさいと感じてました、転職エージェントから社内環境など詳しく教えてくれました。安心して転職できました!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由⑨不採用通知が続いた時に立ち直るのが大変

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

はぁ…また不採用か…

不採用通知が続くと、毎回立ち直るのも大変。転職活動がめんどくさいと感じるのも当然ですね。

ただ転職活動をしていれば、不採用通知を受け取るのは当たり前のことです。

不採用は、企業と転職者のミスマッチなので、本来は気にする必要はありません。

ですが何度も不採用通知を受け取ると誰だって落ち込みます。

「自分に価値がないのかな…」と自己否定された気持ちになるかもしれません…。

落ち込むたびに、再び自分を奮い立たせないといけないのは大変です。

不採用通知を乗り越える方法

  • 反省しても落ち込まない
  • 無理やりあっけらかんとする
  • 開き直る
  • 友人と遊びストレス解消
  • 転職後にやりたいことをリストアップ

毎回不採用通知を乗り越えるのも大変。

「もう転職活動疲れた…」と、めんどくささを感じ転職活動を辞める人がいるのも当然です。

以下は「求職者を不採用にするポイント」を紹介した動画です。

辞めたい人
転職めんどくさい人

なぜ?不採用が続くんだ?

と感じる人は、動画をチェックして参考にしてみてください。

理由⑩転職活動の費用がかさみ、節約など調整がめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

転職ってお金かかりすぎ…もう面倒くさい…

転職活動は想像以上に費用がかかります、、。

「最終面接で東京まで行かないといけない!交通費の節約しないと!」

と、転職のために貯金を崩したりと、調整もめんどくささを感じますよね。

転職活動にかかる費用のアンケート結果では、「8万円以上」と回答した人が最多です。


参照:転職にかかる費用は?(マイナビ転職)

以下のような転職の費用を、貯金は生活費から捻出する必要があるわけです…大変すぎる(泣)。

転職で必要な費用

  • 面接の交通費
  • 面接のの合間の飲食費
  • 服飾費(スーツなど)
  • 転職後の引越し費

「はぁ…転職のために節約しないと…」

と調整するのも大変。節約や費用捻出も、転職がめんどくさいと感じる原因です。

理由⑪会社にバレず転職活動をするのがめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

会社にバレないようにコソコソ転職活動しないと…。

バレないように転職活動するのは非常にめんどくさいです…。

具体的には、以下のことに注意しないといけません。

バレないように転職活動する対策

  • 面接行くための服装を注意
  • 有給休暇の取得タイミング
  • 職場で転職のことは口外しない
  • スーツはコインロッカーへ預ける

などなど。

「バレないように転職するのはめんどくさいッ!」と感じて、転職活動を辞めてしまう人もいるくらいです。

 

⇒「会社にバレず転職をするってめんどくさいですよね…でも転職エージェントがバレないコツとか教えてくれたので、スムーズに転職先を決めれました!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由⑫現在の会社の退職交渉や引継ぎがめんどくさい

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

上司の退職引き止めがしつこくて、めんどくさい…

今の会社を辞めようとしても、上司からの引き止めがしつこくて、めんどくさいですよね…。

アナタ「3ヶ月に退職します」

上司「まぁ落ち着いて、退職は考え直せよ?とりあえず飲みに行って話し合おう!」

アナタ「…(辞めるって言ってんじゃん。めんどうくせぇ…)」

という、退職交渉がめんどくさいですよね。

ちなみに、会社を辞めてから転職するまでに必要な期間がどれくらいか把握できていますか?

厚生労働省の調査でも、「直前の勤務先の退職から、次の職場への就職までの期間」は半分以上が1ヶ月以上となっています。

参照:平成27年転職者実態調査(厚生労働省)

見づらいので、表でまとめますね。

■勤務先の退職~転職までの期間

転職までの期間割合
離職期間なし24.6%
1ヶ月未満29.4%
1ヶ月以上-2ヶ月未満12.5%
2ヶ月以上-4ヶ月未満10.9%
4ヶ月以上-6ヶ月未満5.9%
6ヶ月以上-8ヶ月未満3.7%
8ヶ月以上-10ヶ月未満2.1%

「え?どうして退職するのに何ヶ月も必要なの?」

と思うかもですが、退職には以下のめんどくさい手続きが必要だからです…。

■退職までに必要な手続き

  • 会社や上司へ退職を告げる
  • 上司からの引き止め交渉を受ける
  • 退職日程の調整
  • 退職届の提出
  • 引継ぎを1-3ヶ月
  • 社内・取引先へ退職のあいさつ回り
  • 保険・年金手続き
  • PC・入社証など貸与品の返却

参照:転職する前にやっておくこと(リクナビNEXT)

これらの手続きが「めんどくさい!」と感じ、転職がめんどくさいと感じるのも当然です…。

退職手続きに関しては以下の動画で詳しく紹介しています。

「退職手続きも適当にすると損する可能性がある」こと知ってますか?

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

めんどくさい転職活動を「適当に済ませた人」の後悔や末路3つ

転職する人
転職めんどくさい人

めんどくさしい転職なんて適当で大丈夫♪

「めんどくさいから」と適当に転職活動をすると後悔することに…。

悲しい末路を3つ紹介します。

後悔①良い条件で転職できなくなる

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

あれ?転職前より給料下がったぞ…

「転職めんどくさいから」と適当に活動すると大変です…。

給料が下がったり悪い条件でしか転職できなくなるんです。

「でも転職して、給料下がる人なんていないでしょ?」

と思うかもですが、実は1/3が給料ダウンしています…(泣)

厚生労働省が6,090人から行った調査によると、転職後に給料が下がった人が36.1%もいることがわかっています。

■転職後の給料増減割合

 割合
給料アップ40.4%
給料ダウン36.1%
変わらない22.1%

参照:2017年転職者実態調査(厚生労働省)

さらに同じ厚生労働省の調査で、「転職先の満足度」への回答で「不満足」と回答した人が10.3%もいます。

■転職先の満足度

 割合
満足52.3%
不満足10.3%
どちらでもない35.5%

参照:2017年転職者実態調査(厚生労働省)

まだまだ転職先に満足してないことがわかるデータがあります(汗)

以下は「今後の転職希望」に関する調査結果。

「今後も転職したい」と回答した人が17.7%もいるんです。

■「今後も転職したい」と考える割合

 割合
今の職場で働きたい55.9%
機会があれば転職したい17.7%
わからない24.9%

参照:2017年転職者実態調査(厚生労働省)

■転職を何度も繰り返す原因は「めんどくさい」と適当に活動するから

辞めたい人
転職めんどくさい人

どうして何回も転職したくなるの?

なぜ何回も転職を繰り返すのでしょうか?

原因は「転職活動がめんどうくさい」と検討不十分で転職先を決めてしまったから。

転職前に準備するべきこと

  • 転職市場での市場価値を上げられる方法は?
  • 自分のキャリアを最大限評価してくれる企業・職種は?

上記の下調べをせず、不十分な準備で転職してしまったことが原因です。

短期離職を繰り返してるな…これからどうしよう…」

と悩むアナタは以下の記事も参考にしてください。

短期離職で悩む人に、デメリットや対策などをまとめています!

 

⇒「転職がめんどくさいと思ってたけど、転職エージェントに相談したら、ほとんどのことをサポートしてくれた!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

後悔②仕事で結果も出せず、転職先の選択肢もなくなる

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

仕事やる気しないなぁ…でも転職もめんどくさいし…

仕事への意欲も、転職も「めんどうだから」と行動しない。

いずれ転職先の選択肢すらなくなりリスクすら出てきます。

「いやいや、今求人倍率も高いしすぐ転職できるでしょ?」

と思うかもですが、転職先が多いのは、若くてヤル気のある一部の人だけ。

仕事も、転職もヤル気もない人は、負のスパイラルにハマっていきます…。

■仕事・転職をヤル気を失う負のスパイラル

会社や仕事に不満がある

仕事へのヤル気もない

めんどくさいから転職もしない

仕事で成果も出せない

転職市場で評価される若さも失う

転職しようにも転職先がなくなる
飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

やばい…転職先が見つからない…

仕事での能力もなく、年齢も若くなく、転職先も見つからない…。

少しでも転職したい気持ちがあるなら、1日でも早くするべき。

「めんどくさいから」と転職を行動にも起こさないことが原因です。

完全に”詰んだ”状態になりかねません…。

以下は、「転職先が見つからない…」と相談してきたリスナーに江原啓之さんが答えている音声動画です。

「めんどくさいから行動を起こせない」というアナタは参考になる動画ですよ。

後悔③ブラック企業へ転職してしまうリスク

転職する人
転職めんどくさい人

転職めんどくさいから内定出た企業へ転職だ!

転職めんどくさいと感じる人ほど、安易に転職先を決めてしまいます。

安易に決めると、ブラック企業へ入社するリスクがグッと高まります…(汗)。

「いやブラック企業なんて一部でしょ?運が悪いだけ♪」

なんて思うかもしれません。

ですが実際は「4人に1人が勤務先はブラック企業だと思う」と回答しているんです…。

詳しくデータを交えて紹介しますね。

■現在の勤務先を「ブラック企業」と思う割合

参照:ブラック企業に関する調査(連合)

25-29歳での調査では、「4人に1人がブラック企業」だと感じていることがわかります。

かなりの確率ですね…。

めんどくさいからと転職活動を手抜きすると、リスクはどんどん高まります…。

ちなみに、ブラック企業とは以下のような企業です。

■ブラック企業1:労働基準法違反企業(厚生労働省による公表)

参照:厚生労働省

上記は、厚生労働省が公表した「労働基準法を違反した企業名」です。

全国の悪質な企業(ブラック企業)を公表した資料になります。

■ブラック企業2:ブラック企業大賞の受賞企業

参照:ブラック企業大賞

ブラック企業受賞企業も、当然入社を避けるべき企業です。

ちなみに2019年にブラック企業大賞を受賞した企業は以下です。

2019年ブラック企業大賞

  • 三菱電機
  • 電通
  • セブン-イレブン・ジャパン
  • 長崎市
  • 楽天

「ブラック企業なんて大したことないでしょw」

と油断しているアナタ!

以下のブラック企業に関する動画をチェックしても同じことを言えますか?w

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

転職めんどくさい…転職できればドコでもいいよ

という人ほど自己分析、転職先の企業研究などを手を抜いて楽をしがち。

めんどくさがって手を抜いた結果、ブラック企業へ転職してしまうのです…(泣)

あと、「どこでもいいから」と飲食店を転職先に選ぶのは避けましょう!

なぜなら、飲食店はブラック企業がメチャクチャ多いから…。

離職率26.9%と全職種で1番高いですからね。

「飲食店を辞めたい理由」も以下の記事で詳しく紹介しています。

 

⇒「会社にバレず転職をするってめんどくさいですよね…でも転職エージェントがバレないコツとか教えてくれたので、スムーズに転職先を決めれました!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

転職の”めんどくさい”を打ち消す対策4選

辞めたい人
転職めんどくさい人

やっぱり転職ってめんどうくさい…なにか良い方法ないの?

めんどくさい転職の、対策って気になりますよね。

ここからは具体的な対策を紹介していきます!

対策①転職がめんどくさい理由を整理する

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

はぁ…どうして転職ってめんどくさいんだろ?

漠然と「転職めんどくさいなぁ…」と感じていてはいけません。

具体的に”転職がめんどくさいと思う理由”を整理してみましょう!

整理しないと「どうして自分は転職活動を始めないんだ?」と、自己嫌悪を感じてしまいます。

「転職の何が1番めんどくさいと感じるのか?」

整理する意味でも、一度ノートなどに書き出してみましょう!

転職がめんどくさい原因

  • 応募書類作成がめんどくさい
  • プライベートな時間を割くのがめんどくさい
  • 今の職場に大して不満はない
  • 新しい環境がめんどくさい

その他にも以下も、転職がめんどくさい理由です。


↑最後はフザケてますがww

「なぜ転職がめんどくさいのか?」

原因がわからないと、転職活動を始めるキッカケが掴めません。

時間だけが過ぎていき、良い条件で転職できる可能性がなくなります…。

対策②転職サイトのスカウト機能を利用する

参照:リクナビネクスト

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

求人探しってめんどくさいな…

転職先の求人探しってめんどくさいですよね…。

めんどくさいと感じるアナタは、転職サイトのスカウト機能を利用しましょう!

「え?スカウト機能ってなに?」

という人もいるかもしれませんね。以下が転職サイトのスカウト機能になります。

スカウト機能とは?特徴を紹介

  • スカウト機能を「オン」にするだけで受け取れる
  • 書類選考・一次面接免除で選考に進める
  • 履歴書/職務経歴書を充実させる必要性
  • 興味のないスカウトも多数
  • スカウトの選別もめんどくさい

スカウト機能のメリットもあります。

ですが、結局スカウトから興味ある求人を選別する手間も発生するんです…。

 

⇒「自己分析のやり方なんて分からなかったけど、転職エージェントの担当さんが一緒に考えてくれて簡単に自分を知ることができました!(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

対策③厚生労働省認定「おしごとアドバイザー」へ相談する

参照:おしごとアドバイザー(厚生労働省)

「転職がめんどくさい」と感じるアナタは、厚生労働省認定の転職アドバイザーへ相談する方法もあります(無料)。

キャリアコンサルタント」という国家資格保有者へ相談できる制度です。

“おしごとアドバイザー”に相談できること

  • 転職活動の不安
  • 今の仕事を辞めてよいか相談
  • ハローワークに行かず相談したい
  • 仕事にやりがいを感じない

などなど。電話・メールで自宅にいながら転職相談ができます。

転職する人
転職めんどくさい人

おしごとアドバイザーに相談したら転職できるじゃん!

と思うかもしれませんね。

ですが、”おしごとアドバイザー”はあくまで相談に乗ってくれるだけ。

求人紹介・面接対策・職務経歴書の添削などはしてくれません…。

転職で大変な作業はアナタ自身でする必要があります。

なので、結局「転職のめんどくさい」は解消されないんです…(泣)。

対策④転職エージェントへ登録・相談する

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

転職めんどくさいから、出来るだけサポートしてほしい

というアナタは、転職エージェントへの登録がおすすめです。

「え?転職エージェントのサポートってそんなに手厚いの?」

と気になりますよね。

転職エージェントがサポートしてくれる内容は以下です。

■転職エージェントのサポート内容

・自己分析
・業界・職種の選定
・おすすめの転職先企業の紹介
・履歴書・職務経歴書の添削
・模擬面接
・面接日程調整
・面接内容のフィードバッグ
・内定後の給料等条件交渉
・入社後のサポート

などなど。

転職エージェントを使えば、1人で転職活動するよりも、圧倒的にめんどくささは解消されます。

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

めんどくさい転職へのモチベーションを上げる3つの方法

「転職がめんどくさくてヤル気がしない…」

というアナタにモチベーションを上げる3つの方法を紹介します。

方法①転職活動を開始する時が1番めんどくさいと知る

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

はぁ…転職活動始めるのってめんどくさいな…

と感じるかもですが、1番めんどうなのは最初だけ。

転職活動をいざ始めてしまえば、最初ほど”めんどくささ”は感じません。

「そもそも、なぜ転職活動は最初がめんどくさいの?」

と、気になりますよね。めんどくさい理由は以下になります。

■やりはじめの転職活動がめんどくさい理由

  • やるべきことが不明確
  • 転職活動の流れに慣れていない
  • 仕事と転職活動の両立方法がわかってない

慣れてしまうか、転職のプロである転職エージェントへ相談すれば、対策も教えてくれます!

方法②今すぐ転職活動を開始するのが成功の秘訣

転職する人
転職めんどくさい人

めんどくさいけど、今すぐ転職始めるぞ!

「転職がめんどくさい」なら早く始めて早く終わらせてしまいましょう!

転職は1日でも早く始めたほうが有利だからです。

「いやいや、転職なんていつ始めても同じでしょ?w」

と思うかもしれませんね。

ですが、ここ1年で転職開始したかどうかで、有利・不利に大きく差がでるのは間違いないです…。

根拠を3つ紹介しますね。

 

⇒「プライベートと仕事の両立がめんどくさいくて転職は避けてました。でも転職エージェントに相談したら両立の方法も教えてくれたんです♪(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

■根拠1:年齢別転職率が下がっている(厚生労働省)

参照:平成27年転職者実態調査(厚生労働省)

上記は、厚生労働省発表の年齢別入職率(転職率)のデータです。

「年齢ごとの、転職している人の割合」を示すデータとなります。

赤(女性)、青(男性)の線グラフをみてください。

25-29才をピークに30才以降は、毎年入職率(転職率)が下がっていますよね。

つまり年齢が上がるほど、転職しづらいという悲しい事実を示しています…(泣)

■根拠2:35才転職限界説

さらに35才転職限界説という転職市場での定説もあります。

辞めたい人
転職めんどくさい人

35才転職限界説ってなに?

と、聞き慣れない言葉ですよね。

35才転職限界説は、35才を境に転職成功率がグッと下がってしまう意味です。

特に転職希望する職種や業種が未経験の場合、さらに”転職は難しい”と言われています。

■根拠3:消費税アップによる有効求人倍率の大幅低下

参照:日経新聞(2020/2/28

消費税アップした結果、直近の有効求人率が大幅低下しています。

つまり求人数が減っていて、転職のチャンスが減っているってことですね…。

2020年1月に厚生労働省が発表した有効求人率は1.49倍。

2017年5月以来1.50倍を下回っています。

参照:厚生労働省発表(2020年2月28日

日経新聞の記事をみてもわかりますが、前年同時期と比較しても16%求人数が減っています。

1月の有効求人倍率(季節調整値)は前月から0.08ポイント下がり、1.49倍だった。企業の新規求人数が前年同月に比べ16%減った

参照:日経新聞(2020/2/28

原因は、2019年10月に導入された消費税10%アップと言われています。

辞めたい人
転職めんどくさい人

消費税アップで求人数が減るってホント?

消費税アップと、求人減少が本当に繋がっているのか?気になりますよね。

ですが、過去のデータでも証明されているんです…(汗)。

新潟県:消費税5-8%へのアップで有効求人倍率低下の過去

参照:消費是増税の影響(新潟県)

2014年に消費税5→8%へアップした際、新潟県では県内の求人倍率が減少した発表されています。

2019年の消費税8-10%へのアップの影響で、求人数が減るのでは?と言われているんです、、(泣)。

■根拠4:東京五輪後で景気悪化の可能性

参照:トップアナリストが警告!東京五輪後、日本経済はこうなる(週刊現代)

東京五輪後に景気悪化し、求人数が減る可能性があります。

「ほんとぉー?他の五輪後も景気悪くなったの?」

と疑い深いアナタw

なんと!直近の五輪6大会後で、景気が悪くならなかったのは1996年のアトランタ(米国)だけ。

他の5大会は五輪後に景気が悪くなっています。

つまり求人数も減っているってことですね…(泣)

景気が悪くなる理由は、五輪施設の建設など、先行投資の反動とされています。

「五輪は一種の公共事業。前倒しで国や企業が投資したり、市民が消費したりした反動が出てくるのです」

参照:五輪後に景気が悪くなる理由 夏季6大会で例外は1つだけ(日経スタイル)

2020年開催の東京五輪の準備などで、建設業・観光業中心に今は景気が良いです。

ですが、東京五輪後の投資や消費の反動で一気に景気悪化の可能性があります、、

転職する人
転職めんどくさい人

転職なんてめんどくさいし、また気が向いたときで大丈夫!

と、めんどくさいからと行動しないと、後で大変。

「求人がなくて転職したくてもできない!」という可能性が、かなり高くなります…。

 

⇒「自己分析のやり方なんて分からなかったけど、転職エージェントの担当さんが一緒に考えてくれて簡単に自分を知ることができました!(30代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

方法③転職成功後の良いイメージをしておく

転職する人
転職する人

転職して理想の自分に近づくぞ!!

転職がめんどくさいなら、まずは転職後の良いイメージをしておきましょう!

「は?めんどくさいのにイメージしても意味ないでしょ?」

と思うかもですねw

ですが、行動するにはまずは良いイメージを膨らませて、「転職するぞ!」という気持ちを奮い立たせるしかないです。

飲食辞めたい人
転職めんどくさい人

でもイメージの膨らませ方なんて分からないよ…

と、転職成功のイメージが湧かない人もいるはず。そんなあなたは以下を参考にしてください!

転職成功の良いイメージ方法

  • 年収アップ
  • 残業なしで家族・プライベート時間もてる
  • 希望の仕事ができる
  • 良い人間関係に恵まれる
  • 転勤族から解放される
などなど。
理想の転職先をイメージすれば、「今の生活を変えたい!」と現状に我慢できなくなるはず。
 
我慢できなくなれば、めんどうな転職活動も自然と始められます。

上にも書いたとおり、転職は1日でも早いほうが有利。

めんどくさいと行動を起こさなければ転職成功の難易度も日に日に上がっていきます。

まずは転職エージェントに登録するなど、簡単なことから行動を起こしていきましょう!

 

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました