板前を辞めたい理由12選。長時間労働&給料が低く辛いなら転職を考えよう!下積み・修行は本当に必要?

飲食店を辞めたい理由

「板前の仕事が辛すぎるから辞めたい・・」

「せっかく板前になったのに全然料理をさせてもらえない!」

板前の仕事を辞めたいと感じる人は多いです。

休みも週1回あれば良いほう…。

なのに、新人板前の給料なんて月給10万円ちょっとですからね(汗)そりゃ辞めたくなって当然です。。

10年も下積みで奴隷のような毎日を過ごすなら、「他の仕事をしたい!」と感じるのも当然ですよ。

今回は、板前の仕事を辛いと感じる12の理由を紹介していきます!

板前を辞めたい人によく読まれている記事

板前が辛い理由12選。板前は長時間労働・高ストレスのオンパレード?

「板前の仕事が辛すぎる!」

と感じる12個の理由を紹介していきますね。

理由①営業時間・労働時間が長すぎる

飲食辞めたい人
板前を辞めたい人

毎日終電帰りでプライベートなさすぎ…

「店の営業時間長すぎる!」

「働く時間も長すぎるよね…?」

と板前で働く人なら誰しも悩みますよね。

店の営業時間が長く、毎日毎日の長時間労働。

体力的にきついのも、板前の仕事が辛い理由の1つです。。

板前の仕事内容の例

  • 早朝に河岸/市場で仕入れ
  • 朝8-9時に出勤/仕込み
  • ランチ営業
  • 夜の営業前の仕込み
  • 後片付けと翌日準備
飲食辞めたい人
板前辞めたい人

開店前から仕入れでヘトヘトだよ…

夜明けのまだ薄暗い時間から市場で仕入れ。

仕入れ後は急いで店に行き、仕込みもやらないといけません。

「最後に友達と遊んだのは何ヶ月前だろ…」

と、当然友達とも会えずプライベートもほとんどなし。

ランチ営業もある店だと、朝は出勤ラッシュに巻き込まれ、帰りも終電で大変です。

「店のために生きてるみたいだな…もう板前なんてやってられるか!!」

と、感じるのも当然。

毎日長時間働かされていれば、誰だって板前を辛いと感じますよ・・(泣)

⇒「板前の経験って他の業界でも評価されるんですね!転職して50万円年収アップできました♪(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由②人手不足でホールの仕事も手伝う必要がある

店長・本部
先輩板前

早く料理出せよ!冷めるだろうが!

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

料理出すのは板前の仕事じゃないよね…

板前なのに、ホールの仕事までさせられるのも辛いですよね。

特に小さな店では、板前が注文もとり、料理の提供までさせられます。

「いやいや、ホールの仕事でしょ!?」

と納得いかないのも当然です。

板前なのに、料理だけに集中させてもらえない環境も、辛く感じる理由です。

板前がやるべき仕事

  • 料理をつくる
  • 下げものをする
  • 注文をとる
  • 洗い物
  • ビールをつぐ
  • 会計をする

「料理作る以外にどんだけ仕事させるんだよ!?」

と、仕事量が多くメチャクチャハード仕事ですよね…。

理由③板前の仕事はハードなのに給料が安すぎる

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

毎日ハードに働いているのに板前の給料安すぎない…?

「もしかして板前って安くこき使われてる?」

と思うかもですが、まさに奴隷状態です…(汗)

他の職種と比較して、仕事量に対する板前の給料の安さは異常。

 

店長・本部
板前辞めたい人

こんな安い給料じゃ家族を養えない!辞めてやる!

と、給料の安さに耐えれず辞めていく人もメチャクチャ多いです。

転職する人
新人板前

美味しい料理を作って、将来は自分の店でバリバリ稼ぐぞ!

新人の頃は「将来は稼いでやる!」と思っていた板前も多いかもしれません。

ですが、ハッキリ言って板前は稼げる仕事じゃありませんよね…?

板前は給料が低い仕事として有名

辞めたい人
板前辞めたい人

他の板前はどれくらい給料もらってるんだろう?

他の板前の人たちがどの程度給料をもらっているか?気になりますよね。

20代・30代・40代の調理師の平均年収データ

ある調査では、板前含めた調理師の平均年収は307万円と発表されています。

参照:転職会議

厚生労働省の調査では、調理師平均年収で351.4万と発表されていますね。

「どうして平均年収の金額が違うの?」

と疑問に感じるかもですが、調査ごとで金額にバラつきがでるものです。

ですので、板前/調理師の平均年収は “ざっくり300万円ちょっと”と覚えておくと良いですね。

 支給額
平均年収307~351万円
月収25万前後
ボーナス1ヶ月分×年2回
飲食辞めたい人
板前辞めたい人

年収300万円も貰えてないけど…

「年収300万円どころか、100万円台しからもらってない!」

と、特に新人板前の年収は詐欺レベルで低いです(笑)

辞めたい人
板前辞めたい人

じゃあ誰が年収300万円もらってるの?

年収300万円以上は経験のある板前だけ。

一流の板前(板長/料理長レベル)でようやく500万円前後です。

特に新人板前は、ブラック企業のような扱いを受けるのが、一般的なんです。

新人板前の待遇

  • 月給10万前後
  • 寮費も一部自己負担
  • 社会保険未加入
  • 月の休みは2-3日

もはや完全にブラック企業ですよね…・

「飲食の仕事がきつすぎて辞めたい…」

と悩む人が多いのも仕方ないことです。以下の記事でも飲食店の過酷な状況を紹介しています。

理由④板前・板場内での過剰な上下関係がきつい

店長・本部
先輩板前

てめぇ口答えすんじゃねぇよ!黙って俺のいうことだけ聞け!

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

理不尽すぎるだろ…こんな職場で一生働けない…

板場内での上下関係って異動なほど厳しいですよね・・(泣)

「なんでこんなアホ(先輩板前)のペコペコし続けないといけなんだ!!」

と毎日腹を立たせながら仕事をする板前も多いはずですw

ですが板前は縦社会で、完全な体育会系のノリ。

礼儀や言葉遣いも異常なほど厳しいですよね・・。

  • 「パワハラじゃねぇの?」
  • 「軍隊かよ…」

と感じるほど。

挨拶ができない/礼儀に欠けると怒鳴られ、クビの可能性も

店長・本部
先輩板前

挨拶もできねぇのか!?クビだ!

板場は、軍隊並の厳しさ。

なので「挨拶できない・礼儀作法に欠ける板前」は問答無用でクビとなります…。

料理を運ぶ時も「後ろ通りますッ!失礼いたします!」と叫ぶほどの大声を出さないといけませんよね。

それくらい先輩板前との上下関係が厳しいってことです。

ただ、「少し早く生まれただけで、偉そうにされるのに我慢できない!!」と辞めていく板前がいるのも当然ですけどね…。

 

理由⑤下積み・修行が長く料理を作らせてもらえない

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

板前っていつまで下積みなの?料理作りたいんだけど…

と、下積みの長さに嫌気が差し辞めていく板前も多いですよね。

せっかく板前になったのに、料理を作らせて貰えずストレスが溜まる毎日を過ごさないといけません。

「板前として1人前になるまで10年かかる」と、よく言われていますよね。

ですが、「なんでこんなに下積み・修行期間が長いんだ!?」

と、板前なら誰しも感じる疑問です…。

10年必要だと言われる理由を紹介していきます!

五法を習得するために10年の修行期間が必要

辞めたい人
板前

五法ってなんだっけ?

板前なら基本である五法。習得するために10年必要とされています。

日本料理の世界では和食調理の五法(生食/煮る/焼く/蒸す/揚げる)を習得しないといけません。

五法を習得するための、以下6ステップが必要なので、10年もの長い修行期間が必要と言われています。

板前修業の6ステップ

1:追い回し
店の掃除・調理器具の用意

2:八寸場/先付け
完成した料理を器に盛り付ける

3:揚げ場/焼き場
天ぷら・焼き物の加熱調理

4:煮方/蒸し場
茶碗蒸し・煮物などの味付け

5:板場
刺身や鮮魚の切りつけなど全般。サポートとして「脇鍋」「脇板」もあり。

6:立板/花板
カウンターに立つ職人。花板はリーダーポジション

1人前なるまでは、ひたすら皿洗い/野菜の皮むきなど単純作業ばかり。

コップに水垢が残るなど、単調な作業でも丁寧にしないとさらに大変です。

「てめぇ!なにやってんだ!ぶっ飛ばすぞ?」と怒号が飛んできますからね・・。

料理も作れず、追い回しとして下積み生活ばかりだと「もうダメだ…辞めよう…」となるのも当然です。

理由⑥休みが少ない上に不規則

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

もう2週間連続出勤だぞ…いつ休めるんだ…

と、板前の休みの少なさや不規則さに嫌気がさして「辞めたい」と感じる人も多いですよね。

板前の休みは良くて週1回。

定休日がない店舗だと2週間に1回しか休みが取れないケースもあります。

k

転職する人
板前

たまには土日休んで旅行でも行きたいな!

と思うかもですが、板前になった以上は週末や土日に休むことは一生できないと思ったほうが良いです…。

土日祝日は当然出勤。

平日の休みがあったとしても、新人板前の場合は常に勉強しないといけません。

遊びは一切せずに、ひたすら料理の勉強することを求められるんです。

早く仕事を覚えないと、先輩板前からまた怒られますw

店長・本部
先輩板前

てめぇ何回注意したら分かるんだよ!?さっさと覚えろ!

完全週休2日制の友人を見ると、「いいなぁ・・自分も土日に連休とってみたいな・・」と羨ましく感じますよね(泣)

理由⑦板前ヘアー必須。髪型や長さに厳しすぎる

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

クソダサい板前ヘアーなんとかならないかな…

昭和かよ!?と感じるほど、古臭い板前ヘアーに嫌気をさす人も多いですよね…w

ですが、板前として働いている以上、板前ヘアーは必須です。残念ながら(泣)

板前ヘアーの特徴

  • 角刈り
  • 2ブロックでサイド
  • 襟足は短く刈り上げる

「おしゃれな髪型にしたい!」と感じる人には、板前ヘアーは辛すぎますね。。

理由⑧板長・女将さんとの人間関係のストレス

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

毎日女将さんに小言いわれるのはキツイよ…

先輩板前や女将さんとの相性が合わないと辛いですよね…。

人間関係にストレスを感じ、体調を崩す人もいるくらいです。

「板場に行きたくない・・」

とストレスで脱水症状になり、点滴を打つ板前もいます。

辞めたい人
板前

嫌われても仕事だけちゃんとやってれば大丈夫でしょ?

と思うかもですが、女将さんに嫌われると、板前としてはその店でやっていけません。

特に新人板前は常に我慢を強いられるわけです。そりゃストレスを感じて当然です。

「板場で嫌われてしまって、もう辞めたい…」

と感じるほど追い込まれているなら、以下の記事を参考にして下さい!

辞める前の対処法などを詳しく紹介しています。

 

⇒「毎日早朝出勤・深夜帰りで子供や家族と全く顔を合わせることが出来ませんでした。なので思い切って転職!20代だったので年収アップも出来ました!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

理由⑨板長・先輩板前から暴力を受けるから

辞めたい人
板前辞めたい人

いやいや昭和じゃないんだから、職場で殴られるなんて無いでしょ?

と思うかもしれませんね。

ですが、普通に先輩板前から殴られます(汗)

特に若手板前は暴力の対象となりがちです…。

Twitterでも「殴られる」って書かれていますね…。

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

どうして殴るんだ…?

いい歳した大人が急に殴ってくるなんて、「どういう理由だよ?」と疑問に感じるかもしれません。

ですが、板長・先輩板前が暴力を振るう理由は特にないですw

先輩板前が暴力を振るう理由

  • なんとなく気に食わない
  • ただ機嫌が悪いだけ
  • 「お客さんのため」屁理屈で暴力を正当化

「毎日大した理由もなく殴られるのは辛い・・」と感じ板前を辞めるのも当然ですよね。

一般企業で殴るなんて大問題。むしろ殴ったほうが懲戒解雇処分でクビですw

理由⑩自分の飲食店を開業しても廃業率が24.4%と高い

転職する人
転職する人

10年修行したら自分の店を持つぞ!

板前として働く以上、将来は自分の店を持ちたい!と夢や希望を持つ人は多いですよね。

ですが残念なお知らせです。

板前として将来開業しても、経営不振で閉店することもかなり多いです…。

廃業率は24.4%。なんと4件に1件は廃業しているんです・・。

参照:内閣府

「店を出しても上手くいく確率が低いなら、今我慢するのも無意味じゃん…」

と辞めていく板前も少なくありません。

飲食店の廃業率が高い理由は経営能力の欠如

板前の廃業率が高い理由は軽能力が足りないからです。

板前としての料理の腕は確かでも、残念ながら飲食店経営はズブの素人。

総務省「経済センサス・基礎調査」によると全国の飲食店の数は670,468店とされています。

これだけ飲食店の数が多くなると競争が激しく失敗する確率も高くなります。

とはいえ、10年修行しても給料は低く、人間関係も辛い・・。

だったら早いうちに板前の仕事なんて辞めちゃった方がいいよね?と感じる人が多くなるわけです。

理由⑪タバコ・ギャンブル・酒が好きで貧乏な人が多い

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

板前って変な人多くない?

はい、板前は世間一般の人より変わった人が多いです(笑)

なぜかタバコ・酒・ギャンブル好きの人が、メチャクチャ多いですね、、

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

無駄遣いするから金が貯まらないんだよ…

と、先輩板前を見て思ったことがあるかもしれませんねw

ただでさえ給料が低いのに、金遣いが荒い。

先輩板前「ちょっと金貸してくんねぇ?」

と言われたことがあるかもしれません。借金するほど貧乏な人が多いのも板前の特徴です。

中卒・高卒の人も多いので、「こんな低レベルな人たちと付き合ってらんねぇ!」と感じ、辞めていく人も多いです。

理由⑫仕事を教えてもらえず、見て盗めと言われる

店長・本部
先輩板前

修行中だろ!見て盗め!

と、きちんと板前の仕事を教えてもらえず苦労した新人板前も多いはずです。

「なんで先輩板前はちゃんと教えてくれないんだ?」

と疑問に感じるかもですが、板前の世界では人を育てる意識がないんです。

「新人は見て仕事を覚えるのが当たり前。教育はせず勝手に育っていくもの」

というのが板前の世界の常識です。

「え、これどうやるんだっけ・・でも質問しても教えてもらえないし・・」

教えてもらえないのに、ミスすると蹴飛ばされたり殴られます。。

異常に礼儀を重んじる板前の世界。

仕事の質問も「無礼だ!」と言われることすらあります。

「じゃあどうしたらいいんだよ!」って感じですよね…。

 

⇒「仕事は常に立ち仕事な上に毎日14時間以上の長時間労働…精神的にも限界だったので思い切って転職したんです。転職したら定時上がり出来る上給料も現状維持!(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

板前を辞めずに続けられる人の4つの特徴

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

自分の場合は板前を続けた方が良いのかな・・?

板前の仕事を続けるべきかどうか悩む人も多いと思います。

以下では、板前の仕事を続けられる人の特徴を4つ紹介しています。

逆に言うと、当てはまらない人は早めに辞める決断をした方が良いですね・・。

板前を続けられる人の4つの特徴

1:料理が好きで技術を身につけたい
2:和食/日本料理の道を究めたい
3:板前として自分の店を開きたい
4:根性がある。どんなに辛くても辞めない

「何が何でも上記を実現したい!」と心から思ってい人だけが、きつい板前修業を耐えれるのです。

  • 「なんとなく料理が好き」
  • 「サラリーマンはつまらなさそう」 

安易な理由では、低賃金・長時間労働・高ストレスの板前の仕事を続けれませんね。。

悪いことは言わないので板前以外の仕事を選ぶべきです。

中途半端に30代・40代になってから板前を辞めようとしても、転職が難しくなってしまいます…。

板前を辞めたい・辛い人が読んでおくべき漫画4選

「もっと板前の仕事を知りたい!」

と思うあなたは、板前の漫画を読んで現実を知りましょう。

メリット・デメリットを客観的に感じれるはず。参考にて、板前の仕事を続けるかどうか判断しましょう!

味いちもんめ

味いちもんめ(1) (ビッグコミックス)

味いちもんめ(1) (ビッグコミックス)

倉田よしみ, あべ善太
605円(05/01 10:25時点)
発売日: 1986/05/30
Amazonの情報を掲載しています

板前鬼政

板前鬼政1

板前鬼政1

笠 太郎
396円(05/01 10:25時点)
発売日: 1988/08/01
Amazonの情報を掲載しています

蒼太の包丁

蒼太の包丁1

蒼太の包丁1

本庄 敬, 末田 雄一郎
495円(05/01 10:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

将太の寿司

将太の寿司(1) (週刊少年マガジンコミックス)

将太の寿司(1) (週刊少年マガジンコミックス)

寺沢大介
462円(05/01 10:25時点)
発売日: 1992/07/13
Amazonの情報を掲載しています

 

⇒「給料安いし、勤務時間も長い。友達とも遊びにいけず交友関係も一気に狭くなってしまったんです。色々と嫌になり辞めちゃいました(20代/女性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

板前の仕事が辛く辞めたいなら、転職して環境を変えよう!

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

もう板前として働くのは限界…早く辞めたいな…

と、心身ともに限界まで追い込まれているなら、今すぐにも辞めて転職するべきです!

「でも板前経験しかない自分が転職なんてできるのかな…?」

と思うかもしれませんね。

ですが、むしろ今こそ転職するべきなんです!

空前の売り手以上で簡単に転職できる!有効求人倍率は1.61倍でバブル期超え

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

転職できるか自信がない…

と、「転職先が決まらないないかもしれない」と不安を感じる人も確かに多いです。

ですが、ここ1-2年は空前の売り手市場で転職者が圧倒的に有利!

厚生労働省発表の2019年6月の有効求人倍率は1.61倍となっています。

辞めたい人
板前辞めたい人

有効求人倍率ってなに?

なかなか馴染みのない言葉ですが、「有効求人倍率とは転職活動している1人に対して、何社分の求人があるか?」を示すデータです。

2019年6月の有効求人倍率が1.61倍。もしアナタが今転職活動すれば少なくとも「1.61社分」の求人があるってことです。

「1.61倍って低いの高いの?」

と疑問に感じるかもですが、有効求人倍率1.61倍は相当高いです!

1974年のバブル期の有効求人倍率は1.52倍。今はバブル期以上の求人がある絶好のチャンスってことです。

参考記事 有効求人倍率、バブル期超え(日経新聞)

転職活動の経験が浅いアナタが転職エージェントを使うべき理由とは?

飲食辞めたい人
板前辞めたい人

転職活動の経験がないから、転職活動のやり方が分からない…

と、ずっと板前で働いてきたアナタにとって転職活動は馴染みのないものですよね。

そういった「転職活動の経験があまりない人」は転職エージェントに登録して転職活動のサポートを受けるべきです(無料)。

「でも転職エージェントって、年収高い人とかが使うものじゃないの?」

と思うかもしれませんね。

ですが、転職エージェントは年収がどれだけ低くても登録は可能です!

バイトの紹介はしてくれませんが、正社員・契約社員として転職するつもりなら相談に乗ってくれますよ!

辞めたい人
板前辞めたい人

自分の場合は転職エージェントに登録するべきなのかな?

と感じる人は、以下を参考に登録するべきかどうか判断してみて下さい!

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

板前を辞めたい人によく読まれている記事

①人手不足の飲食店を辞めたい理由8選!

転職エージェントに登録するべき人は?

転職エージェントに登録すべき人の特徴

  • 仕事に時間を取られ活動できない
  • 転職活動を中途半端にしたくない
  • 会社に迷惑かけず両立したい
  • 就活で仕事のプライオリティを落としたくない
  • 情報収集・書類作成を休日にしたくない
  • 面接のスケジューリングしたくない

こういった人は転職エージェントを活用すると悩みが解決されるでしょう。

特に「とにかく効率的に転職活動を進めたい」という人は絶対登録すべきです。

転職エージェントというのは、あなたの専任のコンサルタントが「あなたが活躍できる業界や職種のアドバイス」「応募書類の添削」「面接対策」などを無料で行ってくれるんです。

「じゃあオススメの転職エージェントは?」

と気になるところ。

オススメの転職エージェントは・・・

↓ ↓

転職決まらない人が多く登録している転職エージェントTOP3

マイナビエージェント

>>マイナビエージェント公式サイトで登録(完全無料)

当サイト経由で1番多く登録されているの転職エージェントになります。

特徴としては、専任のキャリアアドバイザーの質が圧倒的に高いことです。

①転職サポートの「期間無制限」で、じっくり転職活動に取り組める!

他転職エージェント「転職サポートを打ち切らせて頂きます」

他の転職エージェントでは3-6ヶ月の期間内に転職を決めないと、転職サポートが打ち切られることもあります。

ですが、マイナビエージェントでは転職サポートの期間は無制限。

「とりあえず転職の相談だけしてみたい」

「非公開求人の中に年収アップ出来る求人がないかチェックしたいな♪」

軽い気持ちでの登録ももちろんOK。

アナタのタイミングで転職すれば良いのです。

②「年収20%UP」させるためのノウハウや事例が豊富

「転職するならやっぱり年収が高い企業に行きたい!」

と、思うのは当然。

マイナビエージェントでは、年収20%アップさせるための事例やノウハウが豊富に用意されています。

年収アップの転職成功事例

年収420万円→500万円(29歳/男性/webマーケティング)

年収350万円→440万円(24歳/女性/ITコンサルタント)

年収750万円→930万円(35歳/男性/監査法人)

③「20-30代・IT系・営業職・大手企業」の求人に強み

「自分に合う転職サービスを使いたい!」

そんなアナタ向けに、マイナビエージェントで各領域に強みをもった求人を紹介しています。

マイナビエージェントの強みの領域

年代→20-30代

業種→IT系

職種→営業職

規模→大手企業

※注:上記以外の求人も豊富。他の転職エージェントより上記領域に強みがある

さらに会員限定でしか閲覧できない非公開求人が全体の約80%あります。

求人の質も圧倒的に高く、他の転職エージェントとは違った独自の企業を紹介してくれるのが強みですね。

 

⇒「転職エージェントにいくつか登録しましたが、1番丁寧に転職活動をサポートをしてくれたのはマイナビエージェントでした(20代/男性)」

↓↓ 転職成功者に人気の転職エージェントとは?〈完全無料〉↓↓

リクルートエージェント

>>リクルートエージェント公式サイトで登録(完全無料)

転職支援サービス最大手のリクルートグループの転職エージェントになります。

①業界最多の13万件の求人件数で他社を圧倒。

転職エージェント業界業界最大手リクルートエージェント。

公開求人・非公開求人が合わせると約13万件と業界最多の圧倒的な求人件数です。

「とにかくたくさんの求人の中から自分に合う求人を探したい!」

という人はリクルートエージェントの求人の多さを実感するべきでしょう。

②転職支援の成功実績32万件でNO.1

リクルートエージェントが転職支援業界で成功実績No.1となったのは以下の理由です。

求人数の多さ+担当キャリアアドバイザーの質の高さ=転職成功実績32万件

確かに、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーもレベルが高いのです。

ですがマイナビエージェントの特徴は親切丁寧なサポート。

一方リクルートエージェントの特徴は、キャリアアドバイザーのアドバイスが的確でマイナビエージェントとは強みが異なります。

アドバイスの内容に無駄がなく、ズバリ自分が進むべきキャリアを示してくれるんです。

と使い分けが必要になってきます。

③女性向けの転職ノウハウが豊富

「女性ならでは目線で悩みを相談したり、共感してくれる担当者が良い!」

リクルートグループの中に人材派遣会社(リクルートスタッフィング)と連携した女性に特化した求人や濃いノウハウ情報が豊富にあります。

特に事務職・販売職などの業界職に精通したキャリアコンサルタントが多数在籍。

女性にとっては相談しやすい環境が整っています。

④夜間・土日祝日でもサポート受付!

リクルートエージェントは、平日・土日祝日いつでも20時以降にも相談が出来るのが嬉しいポイント。

「仕事が忙しいからなかなか転職活動の時間が割けない・・」

という人でも、在職しながら転職活動が出来る手厚いサービスと言えますね。

 

⇒「業界最大手だけあって紹介される求人数は桁違い!転職サイトに掲載されてない非公開求人も紹介されたので大満足です!(30代/女性)」

パソナキャリア

>>パソナキャリア公式サイトで登録(完全無料)

パソナキャリアは、人材派遣業界売上3位のパソナグループが運営する転職エージェントとなります。

特徴を3つ紹介します。

①圧倒的な転職実績。転職支援実績25万人/取引企業1.6万社!

パソナキャリアは各分野に精通したキャリアドバイザーの親身なサポートにより、圧倒的な転職実績を積み上げています。

  • 転職支援実績:25万人
  • 取引実績企業:1.6万社

1位のマイナビエージェントよりは劣りますが、パソナキャリアも親身なサポートを行ってくれると評判です。

②年収UP率67.1%で給料アップしたい転職者に人気

パソナキャリア登録者の67.1%が転職後に年収アップしているデータがあります。

前職を辞めた理由に関する厚生労働省の調査でも、全体の3位で「給料の低さ」があげられています。

「給料が低い!もっと給料が高い会社に転職したい!」

というアナタは、パソナキャリアのような実績ある転職エージェントを使えば、年収アップも期待できます。

③人材派遣会社のノウハウがあるので、女性の転職者への親身なサポートが高評価

先程も記載しましたが、パソナキャリアは大手人材派遣会社運営の転職エージェントです。

人材派遣会社で培った女性向けのサポートノウハウが充実しているので、女性転職者に人気。

  • 結婚
  • 妊娠
  • 出産
  • 休職/復職

女性ならではのライフステージに沿った親身なサポートを、プロのキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

⇒「年収UP率67.1%の言葉に惹かれて登録。確かに他の転職エージェントと比べてもサポートの質が抜群です。親身に相談に乗ってくれました!(20代/女性)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました